広がる大地

朝鮮西海のホンゴン島*1が陸地に変貌されます。

外海をせき止めて伸びつづける堤防、力強く響く削岩機の音、石と土を満載して堤防の上を走る大型トラック。数千ヘクタールの新しい土地を得る膨大なホンゴン島の干潟地の開墾が力強く進められています。

ピョンアン北道干拓地建設総合企業所の支配人チェ・ヨンドクさんのお話です。

「果てしない海に堤防を築いて耕地を得る干潟地の開墾は他の建設とは違います。大規模な上、自然の挑戦を乗り切り、季節に関係なく外海を塞き止めなければならない骨の折れる難工事だからです。こうしたことから工事の過程に予想もしなかった状況が随時発生します。あるときは汗を流して築いた数十メートルの防潮堤が高波によって、跡形もなくなるほど崩れ落ちてしまうときもあります。そのたびに私たちは力と勇気を振り絞り、心と情熱を合わせて発奮したりします。防潮堤が崩れると何回も築きなおし、立ちはだかる難関を果敢に乗り越えて行きました」

防潮堤が海のほうへと遠く伸びていく条件の下で、企業所では建設現場に必要な設備を随時、円満に保障することを優先させています。不利な条件の下でも導坑の掘進を優先させ、進んだ発破の方法を積極的に取り入れて、より多くの石と土を送っています。建設現場に工作修理の場を展開し、ブルドーザーとトラックなどの設備のフル稼働に必要な部品も自力で賄っています。

膨大な工事を期限前に繰り上げて完遂しようと、ここの工事現場では集団的競争熱風が激しく巻き起こっています。追いつけ、追い越せ、見習い運動と経験交換運動を積極的に展開して、立ちはだかる難関を自分の力と技術で克服しています。

工事現場の至るところで基準と記録が絶えず更新されています。合理的な工法と価値ある技術革新、創意工夫の案が続々と出て、干潟地の開墾を最短期間内に成功裏に終える確固たる展望が開かれています。

2016年から2020年までの国家経済発展5ヵ年戦略遂行の期間にホンゴン島の干潟地の開墾を終えるため励んでいる海の勇ましい征服者たちの熱意によって国の大地は広がりつつあります。

(今日の朝鮮)

ike190705017_001.jpg
ike190705017_002.jpg
ike190705017_003.jpg
2019年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 洪建島(홍건도)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-20 (火) 17:54:24