pop hok

短波「ラジオタイランド日本語放送」(9390kHz)のニュース項目など。

2021.09.18

  • ●(9月16日と同じ内容を放送 ※不明瞭)

2021.09.17

  • 政府は今年中に10代の若者へ新型コロナワクチン7100万回以上接種する方針
  • インドから300本の酸素濃縮機がタイに寄付される
  • プラユット首相が内閣改造の可能性を否定する
  • 多くの外国人投資家がタイのeコマースベンチャーに興味を示す
  • プラユット首相はタイ文化を広めてくれたとして“ブラックピンク”のリサを称賛する

2021.09.16

  • ユニチャーム・タイランド社が保健省に“COVID-19”と闘う為の医療器具及び日用品を寄贈する
  • ナルモン・ピンヨーシンウァト労働副大臣は産業用ロボットと航空及び物流産業の促進を図る意向を示す
  • “COVID-19”状況管理センター(CCSA)によると、「タイが独自に開発している“COVID-19”ワクチン“ChulaCov19”は今年の年末から本格的な製造を開始出来る見通しだ」との事
  • 世界最大の旅行プラットフォーム“トリップ・アドバイザー”による“トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベスト観光地2021”にバンコクとプーケットが挙げられる

2021.09.15

  • タイはASEAN初の国際ワクチン製造国になる見通し
  • 世界貿易機関(WTO)の元事務局長スパチャイ・パニチャパック氏は「発展途上国は戦略を変える必要がある」と指摘する
  • チュラロンコン大学医学部は“ChulaCov19”の臨床試験が成功した事と次のフェーズの研究を加速させる旨を発表する
  • タイの企業家等は植物をベースとした食品の需要を拡大出来るチャンスを持っている

2021.09.14

  • 8月の業界の状況判断指数が過去16ヶ月で最低となる
  • 新規感染者の減少で非常事態宣言が9月末以降に解除される見通し
  • バンコクの観光再開は11月にずれ込む予定
  • “depa”は1万社の中小企業に技術サポートを行う
  • 日本から列車が寄贈される(キハ183系)

2021.09.13

  • 保健省は「新型コロナウイルスの変異株“ミュー株”はタイでは心配無い」と述べる
  • 当局は新型コロナに感染した人でまだワクチンを接種していない人は、3ヶ月以内に1回目のワクチンを接種するよう呼びかける
  • 68箇所の学校が試験的に学校を再開する計画
  • “プーケット・サンドボックス”は2ヶ月で16億3400万バーツの収入を生み出す
  • 新型コロナウイルス感染症対策センターは「“ダークレッド・ゾーン”での夜間外出禁止令は9月30日まで延長する」と発表する

2021.09.12

  • (9月10日と同じ内容を放送)
Last modified: 2021.09.19 10:37:26