短波放送「朝鮮の声」より

pop hok -- YouTube
230201夕方の放送、7580kHz、9650kHzで受信

  • 2023.01.31 -- 230131夕方の放送、9650kHzで受信
  • 2023.01.30 -- 230130夕方の放送、7580kHzで受信
  • 2023.01.29 -- 230129夕方の放送、7580kHzで受信
  • 2023.01.28 -- 230128夕方の放送、7580kHzで受信
  • 2023.01.27 -- 230127夕方の放送、7580kHzで受信
  • 2023.01.26 -- 230126夕方の放送、7580kHzで受信
 
  • 公式サイト再生不可
    • 朝鮮労働党の新時代の党建設の路線(政治―政策 2023.01.20 サイト音声)
    • クイズ230120(質問;朝鮮民族のお正月の風習について 2023.01.20 サイト音声)
    • アニメ「かしこいタヌキ」(68)(コンテンツ―映画 2023.01.07 サイト動画)

国家科学院と鉄道研究院が再資源化技術を研究、導入

国家科学院と鉄道研究院が、経済的利益を与える再資源化技術を研究、導入した。国家科学院非鉄金属研究所の科学者たちは、アルミニウム溶解廃棄物から水酸化アルミニウムを生産する技術工程を確立した。研究課題が遂行されたことで、水酸化アルミニウムを自ら生産しながらも、大きな経済的利益を得られる科学技術的保証がもたらされた。鉄道研究院鉄道材料研究所の科学者たちも、ある工場から副産物に出る燐鉄を利用して、燐ブレーキシューを生産する技術を開発した。鋳鉄ブレーキシューに比べて寿命が2倍以上の燐ブレーキシューが開発されて、多量の銑鉄とフェロシリコンを節約できるようになった。
【平壌1月31日発 朝鮮中央通信】


特に政治的な意図はない。一時期ブームになった北朝鮮。律動体操や女性アナウンサーなどは面白いといえば面白かったけど、決してそれだけではない国、北朝鮮。現地に行くことは出来ないので、2012年から短波放送の受信を記録してみる。「朝鮮の声」の Webサイトに放送の内容が文書化されていたので、それも保存してみる。ものすごく不安定で使いにくいサイトだったので全部は収集できなかった。また、放送はされたが文書化されていないもの、文書化されてはいるが放送されなかったものも多数ある。画像も保存していたが不注意で消してしまった。これからは注意する。北朝鮮といえば「無慈悲」が一般的になっているが、短波放送では「情け容赦無い」がよく使われている。

基本的に文章はそのままにしているので、「て・に・を・は」がおかしい箇所がある。よほどひどい場合は直している。サイト上の文章は、たまに「ファンヘ北道」や「ファンヘ南道」のカタカナの「ヘ」が平仮名の「へ」になっていて検索にかからないので直した(直し忘れもある)。ローマ字や数字も半角にした。

※朝鮮語ではどうなのかは知らないが、どうしても先代の「国防委員長」という肩書は格が落ちたような感じがする。主席、総書記、元帥でよかったと思うけど。長いし。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-02-02 (木) 20:59:18