短波放送「朝鮮の声」より

pop hok -- YouTube
210803夕方の放送、9650kHzで受信。

  • 2021.08.02 -- 210802夕方の放送、9650kHzで受信
  • 2021.08.01 -- 210801夕方の放送、9650kHz、11865kHzで受信
  • 2021.07.31 -- 210731夕方の放送、9650kHzで受信
  • 2021.07.30 -- 210730夕方の放送、9650kHzで受信
  • 2021.07.29 -- 210729夕方の放送、9650kHz、11865kHzで受信
  • 2021.07.28 -- 210728夕方の放送、9650kHzで受信

健康に助けとなるグリーン生命活性カード

国家科学院植物学研究所で開発したグリーン生命活性カードが人々から好評を博している。健康用と水活性用からなるカードは遠赤外線―陰イオン放出能力の高い高純度電気錫などを主成分としている。カードは外部エネルギー(体温、圧力、日光など)を受けると陰イオンを産生する。このときに放出する陰イオンは呼吸器官と皮膚に吸収されて呼吸器、循環器、消化器系統などの疾病の予防と治療に効果的である。健康用は、体の任意の部位や経穴、病巣部位に着用する。水活性用は、合成樹脂製の容器、バケツなどの3分の2の下の部分に付ける。平壌市西城区域上興洞住民のチェ・イルホさんは、長い間腎石症を患い発作の時には鎮痛剤で痛みを止めたが、このカードを利用してからはひどい発作とすっきりしない感じや重い痛みもなくなった、今まで、このような症状が現れていないと言っている。
Naenara 2021.07.06


特に政治的な意図はない。一時期ブームになった北朝鮮。律動体操や女性アナウンサーなどは面白いといえば面白かったけど、決してそれだけではない国、北朝鮮。現地に行くことは出来ないので、2012年から短波放送の受信を記録してみる。「朝鮮の声」のWebサイトに放送の内容が文書化されていたので、それも保存してみる。ものすごく不安定で使いにくいサイトだったので全部は収集できなかった。また、放送はされたが文書化されていないもの、文書化されてはいるが放送されなかったものも多数ある。画像も保存していたが不注意で消してしまった。これからは注意する。北朝鮮といえば「無慈悲」が一般的になっているが、短波放送では「情け容赦無い」がよく使われている。

基本的に文章はそのままにしているので、「て・に・を・は」がおかしい箇所がある。よほどひどい場合は直している。サイト上の文章は、たまに「ファンヘ北道」や「ファンヘ南道」のカタカナの「ヘ」が平仮名の「へ」になっていて検索にかからないので直した(直し忘れもある)。ローマ字や数字も半角にした。


「朝鮮の声放送」Webサイト上の音声・映像だけで提供されて短波放送されなかったもの、サイト上で文書化されていないもの、放送されたが録音していなかったもの、サイト掲載文書を保存し忘れたもの等のタイトルだけの一覧。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-31 (木) 15:34:16