皆が学ぶ

ピョンヤン・チョンヒャン建材工場は従業員も少なく、規模も大きくありません。しかし、工場で生産される軽焼マグネシア材のパネルや無機質発泡保温材、塗料、防水材、目止め材など各種建材は品質が高いことで噂が立っています。

支配人のチョン・リョンスさんのお話です。

「建材の多種化、多様化、多色化の実現に工場の従業員が積極的に乗り出しています。従業員のみなが遠隔教育システムに加わって勉強しています。既に大学を卒業した人たちも製品の生産に必要な技術を会得するため専門大学に入学して勉強しています」

―工場の持続可能な発展を力強く促すためには従業員の皆が高い科学技術を身につけるべきだ―

工場の管理職はこのような見解を持って従業員をピョンヤン建築大学など各大学の遠隔教育システムに入れて勉強させています。多くの従業員が大学生になった現状に相応しく、充分な教育条件と学習条件を与えるのに力を入れています。そして、大学生になった従業員が工業実験室で、習った知識を固めるようにしています。

工場の管理職は国内だけでなく、世界的に公認された建材の規格の情報も定期的に収集しています。生産に切実に必要な情報を通じて従業員の見聞を広め、アイデアマンも育てています。

開発創造型の人材に準備して行く従業員によって、工場の製品は日増しに人民の生活の中に溶け込んでいます。

(今日の朝鮮)

ike220316009_001.jpg
ike220316009_002.jpg
ike220316009_003.jpg
ike220316009_004.jpg
ike220316009_005.jpg
2022.04.16の記事


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-04-17 (日) 19:33:45