功を奏する教育システム

ピョンヤン電子医療機器工場では従業員を働きながら学ぶ教育システムに加わらせて、科学技術人材を自力で育てています。

工場では従業員がハムフン薬学大学の医療機器工学部のオンライン教育システムで、医療機器の生産に必要な技術知識を身につけるよう手配しています。また、ハムフン薬学大学の教師たちが現場に下りてきて講義もし、従業員の特性に合わせて実験実習を行うようにしています。

工場では大学との連携を保ち、従業員の実力と学習の捗り具合を随時調べて、対策を講じています。

労働者のペ・グムチョルさんのお話です。

「大学生の労働者と言うプライドを持って勉強していますね。以前は大学の勉強ができなかったので、生産の過程にメカニズムを深く把握せず、過ちも犯し、時間も無駄に使いました。しかし、素晴らしい教育システムで思う存分、勉強して、生産での懸案も円満に解決し、自信に満ちて仕事に当たっています」

工場ではすでに60数人のハムフン薬学大学の卒業生を輩出し、今度、また、20数人の従業員が大学を卒業しています。

働きながら学ぶ教育システムに加わって勉強した大学卒業生が増えるにつれ、生産での成果も目立っています。

(今日の朝鮮)

ike220418014_001.jpg
ike220418014_002.jpg
ike220418014_003.jpg
ike220418014_004.jpg
ike220418014_005.jpg
ike220418014_006.jpg
2022.05.11の記事




TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-05-12 (木) 18:57:16