設備をフル稼働させて

朝鮮の勤労者が敬愛する最高指導者金正恩元帥が新年の辞で示した課題を実行するために励んでいます。その中には、ピョンヤン建材工場の労働者もいます。

昨年、工場では科学技術と生産の一体化を実現して、三ヶ月分の衛生陶器の生産課題を一ヶ月間に達成する成果を収めました。この成果に基づいて、今年も生産の課題を上回って達成するため設備をフル稼働させています。

職場、作業班別に社会主義的競争を行い、常々一日の生産実態を把握し、モデルケースの成果を広く紹介して、増産へと促しています。また、原料の注入から完成に至る各工程の協同を緊密にし、製品の質向上と量産に力を入れています。

成型工程の労働者は、設備の技術的特性をマスターし、機械を器用にこなして、フレームの製作と成型作業で成果を収めています。焼成工程の労働者は、焼成炉の温度保障に力を入れ、石炭ガス注入器の操作をスタンダードで行って、原料の成分による温度を徹底的に保障しています。分けても、焼成工程の運営を技術規定通り行い、焼成時間を守って、焼成製品の質を向上させています。

今、ピョンヤン建材工場の労働者は、「自力自強の偉大な原動力によって社会主義の勝利の前進を早めよう!」と言うスローガンの下、良質の建材の増産に知恵と情熱の限りを尽くしています。

IKE170226032_001.jpg
IKE170226032_002.jpg
IKE170226032_003.jpg
IKE170226032_004.jpg
IKE170226032_005.jpg
2017年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-01 (土) 21:22:57