仕上げ建材の質を高める

近年、朝鮮に林立する建造物とともに「チョンヒャン」というブランドの建材が人気を集めています。

多様な種類と良質で評判が立つこの建材は、ピョンヤン・チョンヒャン建材工場で作られています。さほど大きくない工場ですが、建材の研究と生産を兼ねる工場です。工場では、経済性が高く、エコ建築や乾式工法に適した数十種の建材を量産しています。

コンクリート添加剤と各種塗料、防水・保温材などバラエティーに富んだ製品を作っていますが、柔らかくてスタイリッシュな色、強力な付着力、耐水性、保温性などで工場の製品は好評を博しています。国内に豊かなマグネサイトで軽焼マグネシアパネルも作っていますが、その利用が広範囲に及んでいるとのことです。

支配人のチョン・リョンスさんのお話です。

「環境にやさしいサステイナブルな仕上げ建材を作るのが世界のトレンドです。要は、世界のトレンドに合う製品を極力開発するとともに、その品質を画期的に高めることです。工場の12種類の製品が2月2日製品登録証書を受けており、全ての製品が品質基準で世界レベルに合致しています。中でも軽焼マグネシアパネルと防水・保温材などは、国内の原料と工業廃棄物を利用したもので、正真正銘、国産化したエコ建材だと言えます」

2月2日製品は、朝鮮で毎年、最良の製品に登録される製品のことです。これまで工場は国内特許も何度も取得しています。新技術、新製品の開発は工場の科学研究室で行われていますが、研究及び実験分析の先端設備が充分揃っています。

新技術を取り入れて生産を増やすとともに生産工程の近代化も推進しています。工場の厳格な品質チェックシステムは品質を科学的に裏打ちしています。

こうした努力によってピョンヤン・チョンヒャン建材工場で生産される仕上げ建材の質は日増しに高まっています。

(今日の朝鮮)

ike200212029_001.jpg
ike200212029_002.jpg
ike200212029_003.jpg
ike200212029_004.jpg
2020年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-19 (木) 19:51:02