革命のトーチ

教育委員会ユン・ヒソプ局長の手記です。

「今、共和国の青年たちは金日成・金正日主義青年同盟の旗を高く掲げて世界にまたとない英雄青年の神話を生んでいます。青年たちの逞しい姿を見るたびに、脳裏に過ぎ去った青春時代が走馬灯のようによぎって行きます。忘れられないチュチェ84(1995)年10月10日、金日成広場では偉大な金正日総書記の臨席の下に朝鮮労働党創立50周年を記念するピョンヤン市青年学生の夜会とたいまつ行進がありました。当時、金日成総合大学で青年同盟の活動を受け持っていた私は、人生にまたとない光栄に浴しました。

夜会が終わり、たいまつ行進が始まる時でした。嵐のような万歳の歓呼が広場を揺るがし、金正日総書記が激しく燃え上がるトーチを当時のオンチョン郡*1クムダン協同農場*2の農場員であったリ・ヘソンさんと私に渡しました。革命のトーチを受け取った私とリさんは総書記に数百万の青年学生の心を込めて、先頭にたって総書記を決死の覚悟で守る銃、爆弾になるとの忠誠の誓いを固めました。この日、総書記は手を上げて青年たちに熱い信頼と満足の意を表しました。文字通り、指導者と革命の継承者の間の熱い愛情と衷情をそのまま見せるものでした。

私はリさんと共に、たいまつ行進隊の先頭で総書記が渡した革命のトーチを高く掲げて行進しました。こうして始まった10万人のたいまつ行進隊は信念がこもる人文字をたいまつで描いて、堂々と広場を行進しました。青年みなが永遠に消えない革命のトーチになって欲しいとの大いなる信頼と期待を込めて総書記が持たせた革命のトーチ、感激のその日のことをいついつまでも忘れることができません。

私は青春時代の栄光と総書記が渡した革命のトーチを永遠に心の中に大事にしまっておいて、青春時代のように生きようと思います。実際の生活体験を通して青年たちは偉大な指導者に恵まれていることを肌で感じています。人生に2度と来ない貴重な青春時代を生きる国中の青年みなにこう呼びかけたいです。ペクトゥの魂を持って燃え上がる革命のトーチを血潮滾る胸に秘めて、社会主義強国建設の各部門で青年強国の威容をもっと高く轟かそう、とです」

IKE171213028_002.jpg
IKE171213028_003.jpg
2018年の記事
 

ピョンヤンの青年運動事績館に保存されているこのトーチは、偉大な金正日総書記が青年たちに手渡したものです。

チュチェ84(1995)年10月10日、金日成広場では朝鮮労働党創立50周年を祝うピョンヤン市の青年学生の夜会とたいまつ行進が行われました。この日、広場に出た金正日総書記は、青年の代表たちに革命のバトンタッチを意味するトーチを手渡しました。

当時、青年代表だった教育委員会ユン・ヒソプ局長はこう話しています。

「私は金正日総書記から手渡された革命のトーチを高く掲げて、たいまつ行進隊の先頭に立ちました。その後をついで10万人のたいまつ行進隊が、信念がこもる人文字をたいまつで描きながら堂々と広場を行進しました。青年みなが永遠に消えない革命のトーチになってほしいとの大いなる信頼と期待を込めて総書記が手渡した革命のトーチ、そのトーチは今も青年たちの心に深く刻まれ、偉勲の創造へと導いています」

(偉人伝)

ike200714006_001.jpg
2020年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 温泉郡(온천군)
*2 金塘協同農場

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-28 (金) 19:48:49