青年同盟が歩んで来た75年

朝鮮で青年同盟が結成されてから75年が経ちました。朝鮮の青年たちは尊厳ある青年強国の主人公、英雄青年神話の創造者として名を馳せました。

数多くのモニュメンタルな建造物と協同農場、工場や建設現場の至る所に青年の貴い汗と努力が秘められています。このように青年が社会の最も活力に溢れる集団として使命をまっとうするのは、偉大な金日成主席の正しい導きを抜きにして考えられません。

青年運動事績館ハン・スングァン副館長のお話です。

「20世紀前半、40年あまりの日帝の植民地支配下で国亡き民の運命を強いられた朝鮮人民は、金日成主席の導きの下に繰り広げられた抗日革命闘争の勝利によって1945年8月15日、国の解放を迎えました。しかし、当時、朝鮮には様々な名称で呼ばれる青年団体が分散して組織され、活動していました。金日成主席は混沌とした青年運動を深く洞察し、『愛国的青年たちは民主主義の旗の下に団結せよ!』というスローガンを示しました。そしてこれに基づいて1946年1月17日、広範な青年が加わる唯一の青年組織である民主青年同盟を結成しました。民主青年同盟が結成され、各階層の青年を一つの青年組織に結束して新しい社会づくりに呼び起こすことができました」

歴史のその日と共に朝鮮の青年運動は、75年と言う長期にわたる勝利と栄光の道を辿るようになりました。

(フィーチャー)

ike201211014_002.jpg
2021.01.16の記事
 

朝鮮で青年同盟が結成されてから75年が経ちました。朝鮮の青年たちは尊厳ある青年強国の主人公、英雄青年神話の創造者として名を馳せました。

数多くのモニュメンタルな建造物と協同農場、工場や建設現場の至る所に青年の貴い汗と努力が秘められています。このように青年が社会の最も活力に溢れる集団として使命をまっとうするのは、偉大な金日成主席の正しい導きを抜きにして考えられません。

青年運動事績館ハン・スングァン副館長のお話です。

「20世紀前半、40年あまりの日帝の植民地支配下で国亡き民の運命を強いられた朝鮮人民は、金日成主席の導きの下に繰り広げられた抗日革命闘争の勝利によって1945年8月15日、国の解放を迎えました。しかし、当時、朝鮮には様々な名称で呼ばれる青年団体が分散して組織され、活動していました。金日成主席は混沌とした青年運動を深く洞察し、『愛国的青年たちは民主主義の旗の下に団結せよ!』というスローガンを示しました。そしてこれに基づいて1946年1月17日、広範な青年が加わる唯一の青年組織である民主青年同盟を結成しました。民主青年同盟が結成され、各階層の青年を一つの青年組織に結束して新しい社会づくりに呼び起こすことができました」

歴史のその日と共に朝鮮の青年運動は、75年と言う長期にわたる勝利と栄光の道を辿るようになりました。

(フィーチャー)

ike201211014_001.jpg

※写真が違うだけ。

2021.04.26の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-27 (火) 19:47:07