トゥ・ドゥ

朝鮮労働党の歴史的始原

今年の10月17日は、打倒帝国主義同盟(略称『トゥ・ドゥ』)結成90周年に当たる日である。

打倒帝国主義同盟は、日本帝国主義に奪われた国を取り戻すために革命の道に身を投じた金日成主席によって、新しい世代の青年共産主義者でチュチェ15(1926)年に結成された革命の初の前衛組織である。『トゥ・ドゥ』の結成は朝鮮における党創立のための闘争の出発点となった。

『トゥ・ドゥ』の綱領は、朝鮮労働党綱領の基礎となった。

打倒帝国主義同盟は、日本帝国主義を打倒し朝鮮の解放と独立を達成することを当面の目的とし、朝鮮に社会主義、共産主義を建設し、ひいてはすべての帝国主義を打倒し世界に共産主義を建設することを最終目的とした。

朝鮮革命の根本的方向と総体的目標、その遂行原則と方途が集大成されている『トゥ・ドゥ』の綱領には、搾取と抑圧がない社会で自主的に暮らし発展しようとする人民大衆の世紀の宿望が反映されている。

反帝、自主、独立の理念に基づいている『トゥ・ドゥ』の綱領は、1945年に創立された朝鮮労働党の綱領の根本的基礎となり革命発展の要求に即して深化発展されてきた。

こんにち、朝鮮労働党は共和国北半部で社会主義強国を建設し全国的範囲で民族解放・民主主義革命の課題を遂行することを当面の目的、全社会を金日成・金正日主義化し人民大衆の自主性を完全に実現することを最終目的としている。

『トゥ・ドゥ』が立てた自主性の原則は、朝鮮労働党の建設と活動の原則となった。

事大主義と教条主義に毒されていない斬新な組織である『トゥ・ドゥ』のメンバーは、主席の指導の下に20星霜にわたる抗日革命闘争を展開し、祖国を解放(1945.8.15)し党創立の歴史的偉業を達成した。

朝鮮労働党は創立後、正規武力建設と国家建設偉業を自力で実現し、革命と建設において提起されるすべての問題を自己の思想と信念をもって自力更生の原則に基づいて、人民の要求と朝鮮革命の利益に合わせて解決した。

反帝反封建民主主義革命路線、技術的改造に先立って経営形態をまず改造するという社会主義革命路線、朝鮮戦争(1950~1953)直後、すべてがはなはだしく破壊された状況の下でも、重工業を優先的に発展させるとともに、軽工業と農業を同時に発展させるという社会主義経済建設の基本路線、自立的民族経済建設路線、思想、技術、文化の3大革命路線など朝鮮労働党のすべての路線と政策は革命と建設において自主性を堅持するという『トゥ・ドゥ』の理念を具現したものである。

とくに、国が困難に直面していた1990年代の中葉、先軍革命路線をしっかりとらえて先軍政治を実施し、国と民族の運命と社会主義を固く守り富強祖国建設の万代の土台を築いた。

朝鮮労働党は今日、自主、先軍、社会主義の旗印を高く掲げて帝国主義者の続く孤立・圧殺策動を粉砕し社会主義強国建設偉業を力強く推し進めている。

『トゥ・ドゥ』が育て上げた新しい世代の青年共産主義者たちは、朝鮮労働党創立の根幹となった。

領袖決死防衛精神と自力独立精神、徹底した反帝自主意識で武装した『トゥ・ドゥ』のメンバーは、主席を指導の中心、団結の中心として高く仰ぎ朝鮮革命の新たな道を開拓した革命の前衛闘士であった。

チュチェ19(1930)年7月に結成された建設同志社は『トゥ・ドゥ』によって育成された新しい世代の青年共産主義者を網羅した最初の党組織であった。これを母体として、朝鮮人民革命軍と国内外の各地には数多くの基層党組織が結成され、朝鮮人民革命軍党委員会から地方党組織にいたるまで統一的党組織指導体系が確立された。

チュチェ25(1936)年5月、祖国光復会が創立され急速に拡大されることによって、朝鮮革命家の隊列が日増しに成長し、党の大衆的地盤が強化されるようになった。党の組織的・思想的基礎がしっかり固められ各界層の人民に対する党の指導が実現されることによって、全般的朝鮮革命に対する領袖の唯一の指導、党の指導が確固と保障されるようになった。

抗日革命闘争期に築かれた党建設の尊い伝統と経験があったがゆえに、解放直後複雑な情勢の下でも朝鮮革命の参謀部である朝鮮労働党がいち早く創立されるようになったのである。

今日、朝鮮労働党には、『トゥ・ドゥ』のメンバーが身につけていた崇高な精神で武装した数多くの党員がいる。それは朝鮮労働党の百勝の威力の重要な保証となっている。

『トゥ・ドゥ』を始原として育成、強化、発展された朝鮮労働党は、チュチェ型の革命的党、勤労人民の指導的力量としての威容と不敗性を力強く誇示し常に百勝を轟かすであろう。

[2016-10-08]

(Naenara―朝鮮民主主義人民共和国)
 

201610071809788336.jpg

20160411_4312.jpg

Yahoo!知恵袋より

質問:hirosimabeerさん 2012/10/1808:10:35
韓国語に詳しい人。お願いします。「ㅌ.ㄷ」とは「トゥ・ドゥ」と言い、打倒帝国主義同盟の略ですが、どうして、ㅌ.ㄷと言うのですが、教えてください。サイトなりあれば示してください。

ベストアンサーに選ばれた回答:soulyoo2000さん 2012/10/1900:09:18
hirosimabeerさん、こんばんは。
「ㅌ.ㄷ」 とは 「타도제국주의동맹(打倒帝国主義同盟)」 の略称です。 もちろん 「帝国」 とは 「大日本帝国」 の事を指します。「타도(打倒)」 の最初の子音 「ㅌ」 と、最後の「동맹(同盟)」 の最初の子音 「ㄷ」 で 「ㅌ.ㄷ」 と呼んでいました (と北朝鮮は言う)。

当時 1926 年頃の朝鮮半島は日本統治下にあり、且つ満州地方でさえも日本に対する反対運動を公然と行う事は、とても難しい情勢でした。このため、この 「革命運動組織」(と北朝鮮は言う) の正式名称である 「타도제국주의동맹(打倒帝国主義同盟)」 という呼称をおおっぴらには使わずに、一般に分かりにくくする目的で 「ㅌ.ㄷ」 と略称しました (と北朝鮮は言う)。

ただし、この 「ㅌ.ㄷ」 が本当に実在したのか、事実関係は確認していません(北朝鮮は実在したと言うが)。そもそも、その指導者である金日成は当時 14 歳のはずで、今も当時も 14 歳と言ったら、幼い少年です (逆に、だから金日成は幼い頃から偉大だったのだ、と北朝鮮は言う)。

 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-12 (日) 00:16:31