15年間の抗日戦争

1930年代初め、朝鮮で抗日戦争の開始が宣言されました。

チュチェ20(1931)年、偉大な金日成主席は日本帝国主義に反対する武装闘争の路線を示し、遊撃戦を武装闘争の基本形式と決めました。強固な後方もなく、正規軍もない状況下では遊撃戦を行ってのみ、少ない兵員で数と技術の面で優勢な敵軍を撃滅することができました。

チュチェ21(1932)年4月25日、金日成主席は日帝の侵略武力と交戦できる新しいタイプの革命武力である朝鮮人民革命軍を創建しました。金日成主席は霊妙な戦略と戦術、戦法を活用して、完全武装した日本軍に甚大な打撃を加えました。

朝鮮革命博物館の解説係であるキム・ユンミさんのお話です。

「1932年5月20日、朝鮮人民革命軍が創建されて初めての戦闘がありました。この戦闘で朝鮮人民革命軍は金日成主席の指揮の下に有利な地形を利用して、敵軍を一撃で撃滅する作戦を練り、待ち伏せ戦法で日本侵略軍にせん滅的打撃を与えました。不意打ちと敵軍の瓦解、敵の後方のかく乱、一行千里の戦術と旋回戦術など、抗日武装闘争の時、金日成主席が編み出した多くの遊撃戦法と戦術は、どの軍事教範にも見られない独創的なもので、史上初めて遊撃戦で侵略軍の正規戦を打ち破った百戦百勝の秘訣もそこにありました」

金日成主席は人民みなを国の解放のための人民挙げての抗争へと決起させました。

チュチェ34(1945)年8月15日、朝鮮人民が待ちに待った国の解放の日が来ました。金日成主席の導きによって15年間の抗日武装闘争は朝鮮人民の勝利に終わりました。

朝鮮人民は抗日武装闘争の勝利をもたらした偉大な金日成主席を不世出の愛国者、伝説的英雄と高く称えました。

(フィーチャー)

ike220316021_001.jpg
ike220316021_002.jpg
ike220316021_003.jpg
ike220316021_004.jpg
ike220316021_005.jpg
ike220316021_006.jpg
ike220316021_007.jpg
2022.04.05の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-04-06 (水) 20:41:57