歴史的な王在山会議

朝鮮の北部国境地帯のハムギョン北道*1オンソン郡*2にワンジェ山*3があります。この山にワンジェ山革命史跡地があります。

80年前のチュチェ22年、1933年3月、偉大な金日成主席はここで日帝に反対するオンソン地区地下革命組織の責任者・政治工作員会議を開きました。会議は当時の情勢から招集されました。当時、日帝はますます強くなっている反日人民遊撃隊の活動を阻み、抗日武装闘争の革命的影響が朝鮮国内に及ばないようにするため必死になっていました。

反日人民遊撃隊は朝鮮革命全般を盛り上げるために武装闘争を国内深くへ拡大する課題を前にしていました。金日成主席は当時の情勢と革命発展の要請を深く洞察し、遊撃隊の一部隊を率いてオンソン地区に進出しました。

チュチェ22年、1933年3月11日、ワンジェ山でオンソン地区地下革命組織の責任者・政治工作員会議が開かれました。会議で主席は「武装闘争を国内へ拡大するために」という歴史的な演説を行いました。

朝鮮革命博物館のチャン・ヘリョンさんの解説です。

「偉大な金日成主席は会議で、反日人民遊撃隊創建以来の成果と当時の情勢について 具体的に分析した後、武装闘争を国内へ拡大するための戦略・戦術的方針を示しました。主席の演説は、参加者みなに抗日革命の勝利の信念と革命的情熱を持たせました。参加者みなは主席が示した方針に全面的な支持を表し、それを必ず実行する決意を固めました。ワンジェ山会議は朝鮮革命の発展において歴史的な意義のある会議でした」

歴史的なワンジェ山会議を機に抗日武装闘争を中心とする朝鮮革命全般は国内へ急速に拡大しました。

これは朝鮮革命の新たな全盛期を開く歴史的な契機となりました。

2013年の記事
武装闘争を国内へ拡大するために
反日人民遊撃隊反日人民遊撃隊の創建に際して
15年間の抗日戦争またといない先軍の総帥を戴いて安図の春輝く生涯革命的武装組織のルーツ朝鮮革命軍革命武力の礎を築いた不滅の業績革命武力建設の歴史に特筆すべき出来事鋼鉄の総帥金日成大元帥抗日大戦を宣言した歴史的会議抗日武装闘争の宣言朝鮮の栄光(朝鮮人民軍創建)朝鮮の母カン・バンソク女史朝鮮の母朝鮮解放の恩人熱血の革命家の輝かしい人生熱烈な愛国で輝く生涯初の革命武力の誕生初の革命的武力初の革命的武力の誕生不屈の革命家キム・チョルチュ同志
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 咸鏡北道(함경북도)
*2 穏城郡(온성군)
*3 王在山、旺載山(왕재산)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-15 (土) 21:49:35