幸せの歌

空は青く 心楽し
響け アコーディオン
・・・

幸せに満ちて歌を歌う人の中には、親のいない子供たちの笑顔も見えます。両親はいないものの、屈託のない笑みが満ち溢れ、思う存分学び、元気に育っています。

チュチェ108(2019)年9月、ピョンヤンで第14回全国教員大会が開かれました。大会に参加したピョンヤン中等学院の院長は、思いがけず、ピョンヤン教員大学を卒業して、島の村の学校の教員に赴いた教え子に会いました。そして、光栄にも敬愛する最高指導者金正恩委員長と共に撮った記念写真の中にも一緒に納まりました。

大会の間中、師弟の間では、学院を卒業した生徒たちについての話でもちきりでした。誰は朝鮮人民軍第5回中隊長、中隊政治指導員大会に参加して学院を訪れたとか、また誰は大学を卒業して学位を授かったとかなどなど話にきりがありませんでした。

親のいない子供たちの幸せは、金正恩委員長の細やかな心づかいによるものです。常に親のいない子供たちを思って、国の至る所にそのより所をつくってあげ、ピョンヤン愛育院を訪れては、子供たちの間で有名な科学者、選手、芸術家、軍人が輩出し、英雄称号受賞者も出るべきだと言った金正恩委員長です。

チュチェ105(2016)年、新築されたピョンヤン中等学院を訪れた金正恩委員長は、学院の建設現場を通り過ぎるたびに、子供たちの朗々たる文読む声、歌声が響き渡る日を密かに待っていたものだ、子供たちにおしゃれな学院を建ててあげることになって、空の星でも取ったようにとても嬉しい、親のいない子供たちを幸せに育てようとの私の願いがまた1つ叶った、と言って明るく微笑みました。

国の至る所に新築された愛育院と育児院、初等学院、中等学院は金正恩委員長がもたらした親のいない子供たちの幸せのわが家です。それで、朝鮮少年団第8回大会の代表に招かれ、光栄にも金正恩委員長に花束を捧げたピョンヤン中等学院の子供は、限りない幸せを詩「私が歌った歌」に託しました。

その子は詩で、「われら幸せ歌う」、この歌を一番好むと言いました。限りなく暖かい太陽の下で、親のいない子供たちは今も「われら幸せ歌う」、この歌を声を限りに歌っています。

・・・
われらの父は金日成元帥
わが家は党の胸
われらはみな兄弟よ
歌おう幸せを
・・・

(今日の朝鮮)

ike191216004_107.jpg
ike191216004_108.jpg
2020年の記事


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-08 (水) 17:47:06