中等教育環境のモデル学校

ピョンヤン中等学院は中等教育環境の面で国中のモデルとなる学校です。延べ建築面積が2万4050平方メートルで、数十の教室と実験室、実習室のある校舎と、プールなどがある体育館、寄宿舎、オフィスビルとその他の建物からなっています。

敬愛する金正恩総書記はピョンヤン中等学院の建設を発案して完成予想案を指導し、建設での懸案も解決してやりました。チュチェ105(2016)年7月2日、総書記は完工したピョンヤン中等学院を訪れました

総書記は、ピョンヤン中等学院の建設現場を通り過ぎるたびに、文読む子供の朗らかな声と歌声が響く日をそれとなく待っていたとし、喜びの中、学院の各所を見ました。そして、子供に立派な学院を持たせ、空の星でも取って来たように嬉しい、親のいない子供たちを何一つ羨むものなく育てたいという願いがまた一つ叶った、と言って明るく笑いました。

7月18日、子供たちは立派な学院に移りました。

(今日の朝鮮)

ike210515021_002.jpg
ike210515021_003.jpg
ike210515021_005.jpg
ike210515021_006.jpg
2021.06.22の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-23 (水) 19:20:32