地下超塩水を開発する

地下超塩水というとき、地下にある濃度の高い塩水の事です。地下超塩水は比較的浅いところに埋もれていて、採掘が便利で、塩の生産のコストダウンと言うメリットがあります。そして塩だけでなくマグネシウム、ブロム、カリウムなど各種金属、非金属の物質が含まれており、それぞれ抽出して工業の各部門で効果的に利用することが出来ます。

こうした経済的価値がある地下超塩水が最近、朝鮮で開発されました。開発者は金日成総合大学地質学部の教員、研究者です。教員、研究者は人民生活と経済発展に欠かせない塩の生産原料である地下超塩水を探し出すことを決心し、長い間の研究を通して朝鮮西海岸沿いのある製塩所で初の地下超塩水を発見しました。そして地下超塩水を塩の生産に利用するための研究も深めてその生産方法を確立しました。

続いて朝鮮西海岸の各製塩所でも地下超塩水を開発して塩の生産に積極的に利用する展望を開きました。また新たな探査機具も作り出して探査速度を最大限高め、地下超塩水の開発技術を新たに完成する成果も収めました。

今、金日成総合大学地質学部の教員、研究者は成果に満足せず、国の貴重な資源である地下超塩水をより多く探し出すための研究を深めています。

2016年の記事


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-05 (水) 20:04:23