主体鉄の生産で成果をあげる

朝鮮のファンヘ製鉄連合企業所で朝鮮の原料と燃料による鉄、チュチェ鉄の生産を一層増やしています。

副職長のペ・ヒョクさんはこう語ります。

「新年に入って私たちは主体化の製鉄、製鋼工程を科学技術的に完備し、正常運営して、最大限のコストダウンをはかっています。また鉄鉱石と耐火物、合金鉄を充分供給するための具体的な方案を編み出し、その実現に励んでいます」

連合企業所ではチュチェ鉄の高い生産目標を繰り上げて達成するため労働者を積極的に奮い起こしています。酸素熱法高炉の人たちは進んだ作業法を取り入れ、次の交代の作業の準備を着実に手伝って、日別、交代別の計画をたがえず実行しています。

科学技術に飛躍の早道があると言うことを自覚している高炉職場の技術者と労働者は、酸素熱法高炉に合理的な原料の配合比と融解法を取り入れて、融解時間を縮め、炉の1回当たりの産量を増やしています。

供給部門でも集団的革新を起こしています。チュチェ鉄の生産の先行工程を受け持っている酸素分離機職場でも酸素熱法高炉の命脈を守るという事をよく知って、大型酸素分離機の運転を責任もって行い、良質の酸素を送っています。

工作修理職場では設備の部品をそのつど供給するための対策を徹底させ、酸素熱法高炉の正常稼動を保障しています。他のところでも任務の重要性を自覚して責任的に取り組み、チュチェ鉄の生産を増やすことに一役買っています。

敬愛する最高指導者金正恩委員長の新年の辞の課題を実行しようと奮起した企業所の労働者によって、チュチェ鉄の生産は日増しに増大しています。

ペ・ヒョク副職長はこう話しています。

「人民経済の各部門に切実に求められる鋼材を充分に供給する上で連合企業所の任務はとても重いと言えます。昨年と同じく、今年も更なるチュチェ鉄の生産で栄える国づくりに貢献しようと言うのが企業所の労働者皆の思いです」

(今日の朝鮮)

IKE190107012_001.jpg
IKE190107012_003.jpg
IKE190107012_004.jpg
IKE190107012_005.jpg
2019年の記事

2019.01.01 金正恩委員長のチュチェ108(2019)年の新年の辞


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-13 (水) 13:17:11