プリザーブドフラワー

花は季節に合わせて咲くものです。美しい花もいつかは散るのが自然の法則です。それで春も一時、花も一時という言葉があるのでしょう。

潤いを増すばかりの文化生活に伴って、花に対する人の要求度も日を追って高まっています。ピョンヤン・フラワー研究所ではプリザーブドフラワーを作って、人々の文化生活を満たしています。

研究所のプリザーブドフラワー製作所のリ・ヒョンシク所長のお話です。

「古くから美しい花をもっと長く保存して目を楽しめるために、プリザーブドフラワーを生活に利用しました。プリザーブドフラワーでは季節にかかわることなく、どこでも短い時間にいろいろな製品を作ることができるので、飾りつけに利用するのが今、トレンドとなっています」

花の色合いと形をそのまま保存しながら、乾かして製品に作るまでは、きわめて複雑な科学技術の工程と巧みなテクニックが必要です。ピョンヤン・フラワー研究所では国内の気候と風土に合うプリザーブドフラワーの製造技術を確立するために励んで、国内に豊かな原料を利用した防湿剤で、プリザーブドフラワーを大量製造する方法を完成しました。

今、研究所のプリザーブドフラワー製作所では90種あまりの花と草を利用して、100種あまりのプリザーブドフラワーの製品を生産しています。圧搾したものから立体的に乾燥させたもの、花かごと花束、壁の飾りつけと年賀状と記念品箱にいたるまでその種類は実に多種多様です。ただ今手折ったかのような赤い色のバラ、赤松の葉と茎、松かさを利用した壁の飾りつけ、いろいろな野花を編んでリアルに表したウサギの兄弟と孔雀などなど。

ユニークなのはプリザーブドフラワーで表した自然風景画と大きなユリの花瓶です。ユリの花瓶は木の葉を試薬で処理して葉緑素の部分を取り除き、そこに色素を注入して製作した木の葉の材料で作りました。ここで作られるプリザーブドフラワーは生け花と同じ色と模様、柔らかい感覚で好評を博しており、その需要も高まるばかりです。

四季を通して散ることがなく、自然の美しさをそのまま与えるので人々を魅了させるプリザーブドフラワーは朝鮮人民の文化生活に潤いをもたらしています。

(今日の朝鮮)

IKE181211040_001.jpg
IKE181211040_002.jpg
IKE181211040_003.jpg
IKE181211040_004.jpg
IKE181211040_005.jpg
IKE181211040_007.jpg
2019年の記事
 

バラの品種の研究と普及に取り組んでいます
ピョンヤン市でバラの栽培と普及が活発に行われています
ピョンヤンフラワー研究所でドライフラワーの製品の種類を増やしています
ピョンヤン・フラワー研究所プリザーブドフラワー製作所で新製品を出しました
ピョンヤン・フラワー研究所で成果を上げています
平壌フラワー研究所で様々なフラワー製品を作る為の研究を深めています


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-17 (木) 16:06:32