養殖部門のモデル

朝鮮各地に近代的なナマズ養殖工場が設けられ、ナマズの養殖が大々的に行われています。ピョンヤン市民の食生活の向上に役立つピョンヤン・ナマズ養殖工場は朝鮮の養殖部門のモデルとなっています。敬愛する金正恩総書記はこの工場を2回も現地指導しました。

チュチェ103(2014)年12月、総書記は工場を見て、人民により多くの魚を食べさせるもっとも早い道は、工業的な方法で魚を生産することだと教えました。この日、総書記はピョンヤン・ナマズ養殖工場を朝鮮の養殖部門のモデル、標準となる工場に変えるための構想を練りました。

翌年10月、再びピョンヤン・ナマズ養殖工場を訪れた総書記は、一年の間に工場が見違えるほど変わったと言って大変喜びました。そして、養殖池の面積と労力、水量を増やさず、産量を倍に引き上げたことを評価しました。

ピョンヤン・ナマズ養殖工場の支配人であるパク・ヨンロクさんのお話です。

「金正恩総書記は工場の生産能力が上がり、ナマズの生産が伸びたことも成果だが、工場を養殖部門のモデル、標準となる工場に変えたのがさらなる成果だと言いました。そして、ナマズを科学的に飼育する標準化した工場なので、生産の過程に得た経験と資料を持って科学技術書や動画を作り、国中に広めるべきだ、そうして工場で収められた成果を全国に一般化すべきだと言いました」

その後、ピョンヤン・ナマズ養殖工場をモデルにして、スンチョン・ナマズ養殖工場サムチョン・ナマズ養殖工場など近代的なナマズ養殖工場が建てられました。

今、ピョンヤン・ナマズ養殖工場はナマズの生産施設だけでなく、他の所にナマズ養殖関連の科学技術を広める拠点としての使命も果たしています。

(今日の朝鮮)

ike210611017_011.jpg
ike210611017_004.jpg
ike210611017_003.jpg
ike210611017_009.jpg
2021.11.23の記事
 

ピョンヤン・ナマズ養殖工場いつも優しいその姿を思い起こしていますその心の中には優しいその姿を胸に革命をすると言う誇りを感じる養魚部門のモデルになったのは万点の工場
スンチョン・ナマズ養殖工場生産周期を短縮して産量を伸ばす微笑ましいナマズ養殖の風景
サムチョン・ナマズ養殖工場ナマズ養殖のモデル工場



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-11-24 (水) 20:33:03