自立経済の発展を推し進めるリサイクル化

今の世界でリサイクル化は人々の生存と社会経済の発展で重要な事となっています。それは人口増加と経済の急速な発展が生ゴミと廃棄物による生態環境の破壊と資源不足という深刻な問題をもたらしている為です。

朝鮮労働党はリサイクル化を主な政策的課題の一つとし積極的に推進しています。昨年12月に開かれた朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会ではリサイクル化を経済発展の重要な動力にする事が強調されました。

ここピョンチョン日用品工場は模範的なリサイクル化の工場として知られています。

ピョンチョン日用品工場のチーフエンジニア リ・スンチョルさん。

「工場では毎年、人民経済計画を指標別に超過達成しています。成果の秘訣はリサイクル化を工場の経営戦略、生産活性化のキーポイントとみなしたところにあります。普通、廃棄物は捨てるしかないと思われがちですが工場の人たちはその廃棄物を宝物に変えるリサイクル化で経済的に多くの実益を得ています」

この工場ではリサイクル化によって少なからぬ原料や資材を得ています。

ピョンヤン市織物卸売り所所長クォン・ウォンマンさん。

「原料、資材のリサイクル化を実現して国の富を増やすのは、朝鮮労働党の一貫した政策です。そこで私たちはニット、紡織、アパレルの各工場から出る廃品を利用して、国に利益を与えています。布切れや裁(た)ちくずで一般消費財の品種を増やしました。リサイクル化でただ同然に人民生活に役立つ色々な製品を生産することができました」

この事だけを見ましても、ここの卸売り所でリサイクル化によって生産する製品の量は規模の小さくない地場産業工場の生産量に匹敵するという事が分かります。

この科学技術の成果の登録証書と導入証書・発明証書は、ここピョンヤン・テフン毛皮加工交流社でリサイクル化を実現する過程に受けたものです。農産や畜産をする所でも科学研究機関でもなく毛皮のなめしを専門とする交流社でこのような科学技術の成果が達成されたのも驚くべき事ですがリサイクル化の主な原料を他ならぬ廃物の家畜の毛から得るという事には脱帽する思いです。

ピョンヤン・テフン毛皮加工交流社社長リ・ギョンミンさん。

「朝鮮労働党は各部門、各機関の実情に相応しく予備を探し出し最大限に増産し、節約して自分固有のものをより多く創造することを求めています。交流社ではリサイクル化を通じて、このようにいろいろな製品を生産することができました。使い道がないと言われていた廃物を経済的に意義がある物に変えたのですから、これは労働党のリサイクル化の政策が正しいということをそのまま示すものでしょう」

共和国ではこれからも人民経済各部門でリサイクル化を引き続き高いレベルで実現し国の自立経済の発展を一層促して行くでしょう。

(今日の朝鮮)

img_vok200503_01.jpg
img_vok200503_02.jpg
img_vok200503_03.jpg
img_vok200503_04.jpg
img_vok200503_05.jpg
img_vok200503_06.jpg
img_vok200503_07.jpg
img_vok200503_08.jpg
img_vok200503_09.jpg
img_vok200503_10.jpg
img_vok200503_11.jpg
img_vok200503_12.jpg
img_vok200503_13.jpg
img_vok200503_14.jpg
img_vok200503_15.jpg
img_vok200503_16.jpg
2020.05.03 サイト動画の聞き書き、字幕抜き書き
 



ピョンチョン日用必需品工場自力でもたらした成果宝のような人



ピョンヤン・テフン毛皮加工交流社リサイクル化で利益を得ている



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-04 (月) 15:55:36