宝庫

朝鮮西海岸にクムサンポ*1と言うところがあります。鉱石産地の浦と言う意味でこう名づけられました。しかし、そのクムサンポが今は塩辛製品の代名詞となりました。塩辛は昔ながらの朝鮮人民の好物で、美味しく栄養たっぷりの副食物です。独特な味と香りで食欲をそそり、一名「飯の泥棒」とも呼ばれています。

クムサンポ塩辛加工工場は塩辛を工業的な方法で生産する朝鮮初の工場です。工場では数十種の塩辛製品と魚醤を生産しています。特に同じ水産物でも色々な副原料を混ぜて、異なる味と香りを出す塩辛を生産しています。アミの塩辛だけを見ても、唐辛子やニンニク、ニラ、大根、ゴマの葉などを混ぜたものがあります。

チュチェ107(2018)年8月7日、敬愛する金正恩総書記がクムサンポ塩辛加工工場を訪れました。製品貯蔵庫には色々な塩辛製品がびっしり詰まっていました。総書記は本当に素敵な風景だとし、人民の食生活に少しでも役立てたと思うと誇りと張り合いで胸がいっぱいになる、クムサンポ塩辛加工工場は人民の食生活を高めるための西海岸の宝庫も同じだと言いました。

この工場の建設に総書記は格別関心を持っていました。総書記は無公害で、海洋生態の面でもきれいな場所に工場の用地を見立て、工場の名付け親にもなりました。また、完工した工場を訪れ、西海岸の魚類の特性に合わせて製品を美味しくつくること、新製品を開発することなどつぶさに教えました。

その恩情の中、クムサンポは西海岸の宝庫、というさらに有名なところとなりました。

(今日の朝鮮)

ike211210022_001.jpg
ike211210022_002.jpg
ike211210022_003.jpg
ike211210022_005.jpg
ike211210022_004.jpg
2022.01.08の記事


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 金山浦(금산포)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-01-09 (日) 20:08:28