大衆向けのレストラン・オクリュ館

ピョンヤンの風光に恵まれたテドン川の岸辺にあるレストラン・オクリュ館*1です。伝統の入母屋屋根の建物は、一つに解け合ったように調和が取れていて、朝鮮民族の伝統が生かされた大きな建築群を成しています。本館と2つの別館、料理専門食堂などからなるオクリュ館には様々な規模の宴会場と食事室が数十もあり、一度に2000人以上を収容できます。

作業班長のリ・ムンテさんのお話です。

「オクリュ館は数十年間、物質的土台の強化と科学技術の発展を目指してきました。統合経営管理システムを構築し、経営業務のデジタル化、IT化を高いレベルで実現しています。そして充実したサービスのための多くの設備とプログラムを取り入れて、ニーズに充分応じています」

オクリュ館には、20数人の功労調理師の称号を受けた人と百数十人の高級調理師を含む数百人の調理師がいます。オクリュ館はピョンヤン冷麺の本場、ピョンヤン冷麺はここで一番人気が上がっています。ピョンヤン冷麺は、腰の太さと粘り気、スープの味と色、調味料の香りと風味、薬味、什器類に至るまですべての要素が調和よくマッチしたユニークな伝統料理です。

料理専門食堂ではスッポン料理、チョウザメ料理など一品料理を出しています。サービス環境が完備しているここオクリュ館は、毎日来客で賑わっています。

市民の誰もが好んで訪れる有名レストラン・オクリュ館はピョンヤンの自慢です。

(今日の朝鮮)

ike210511030_001.jpg
ike210511030_004.jpg
ike210511030_005.jpg
ike210511030_006.jpg
2021.06.17の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 玉流館(オンリュグァン、オクリュカン 옥류관)は、朝鮮民主主義人民共和国平壌市中区域にある朝鮮料理レストランである。平壌冷麺の店、外交の場として国際的に著名で、同国を代表する規模と格式を持つ店とされている。(Wikipedia)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-18 (金) 17:46:53