地場産業の発展と人民生活の向上

朝鮮労働党第8回大会では、地場産業を発展させ地方の人々の生活を向上させる事が強調されています。地方の経済の発展で基本は地場産業を発展させる事です。朝鮮では其々の地域の特性に合うよう、また地元の原料と資材を利用して地方の経済を発展させています。

img_vok210131c_01.jpg

ピョンアン北道*1チャンソン郡*2は地場産業発展のモデルとなっています。山が郡の面積の95%を占めるここでは山をよく利用しています。チャンソン食品工場では山から採取したヤマブドウではシロップを作り、ヤマナシでは酒を、そして野生の果物では羊羹、キャンディー、醤油、味噌等、各種食品を生産しています。

黄金の山の意味の「ファングムサン」ブランドの工場の製品は、国内はもちろん国際見本市でも人気を集めました。野生の果物の加工で国内覇権を握るのが工場の目標です。

img_vok210131c_02.jpg
img_vok210131c_03.jpg
img_vok210131c_04.jpg
img_vok210131c_05.jpg
img_vok210131c_06.jpg
img_vok210131c_07.jpg
 

ピョンヤンでも地域的特性を活かして地方の経済を発展させています。

ピョンヤン市地場産業管理局局長 パク・チョルフン

img_vok210131c_08.jpg

「ピョンヤン市は他の道に比べ、人口が多いので遊休資材が豊かです。これを利用して繊維製品、樹脂製品、鉄製日用品、焼き物など数十種の一般消費財を生産しています

 

地場産業を発展させる上で科学技術の役割が何より重要です。地場産業工場が実益を上げるには世界のトレンドに合わせて工場を近代化すべきです。この過程に提起される設備や部品・技術上の問題を自分の力で解決するのは容易な事ではありません。

img_vok210131c_09.jpg
img_vok210131c_10.jpg
img_vok210131c_11.jpg
 

副軽工業相 パク・ヨンオク

img_vok210131c_12.jpg

「中央産業工場と地場産業工場が姉妹関係を結び、助け合うのは朝鮮労働党の軽工業政策の一貫した要求です。金正淑ピョンヤン紡織工場はピョンヤン・カバン工場と姉妹関係を結んで不足する設備と部品、原料と資材を送ることで工場の近代化と生産正常化に寄与しています」

 

地場産業を発展させて一般消費財の生産を増やし、人民生活を向上させる事についての朝鮮労働党の政策は現実で功を奏しています。

img_vok210131c_13.jpg
img_vok210131c_14.jpg
img_vok210131c_15.jpg
img_vok210131c_16.jpg

(政策)

2021.01.31 サイト動画の聞き書き、字幕抜き書き
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 平安北道(평안북도)
*2 昌城郡(창성군)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-01 (月) 19:49:51