山間部の食品工場

朝鮮には山が多く、それだけ山間部の郡も少なからずあります。その中でもピョンアン北道*1チャンソン郡*2は深い山奥にあります。けれど、地場産業工場は平野部に劣らず立派なつくりです。特にチャンソン食品工場は国中に広く知られた工場です。野生の果実の前処理工程、ビスケット生産工程、飲料生産工程など、各生産工程が近代化されています。

チュチェ102(2013)年6月のある日、敬愛する最高指導者金正恩委員長がチャンソン食品工場を訪れました。金正恩委員長は工場の各所を見て、その前の年に野生の果実をどれだけ確保したか調べた後、野性の果実で生産を正常化していることを評価しました。

そして、イノベーションに力を入れると共に従業員の技術技能の水準を絶えず高め、企業管理、経営管理を着実に行うべきだと言いました。特に、工場で生産した製品が黄金の山から取り入れた野生の果実を加工したものだということがすぐ分かるよう「黄金の山」という銘柄も立派に作り、容器を解決する方法も示しました。

山葡萄、さるなし、さんざし、どんぐりのような野生の果実で作った「黄金の山」ブランドの製品はチャンソン郡の土産物となっています。

(今日の朝鮮)

ike201114012_001.jpg
ike201114012_002.jpg
ike201114012_004.jpg
2020年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 平安北道(평안북도)
*2 昌城郡(창성군)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-13 (日) 19:52:32