山間部の食品工場の変容振り

共和国のピョンアン北道*1チャンソン郡*2にあるチャンソン食品工場を見た人は誰もが立派なつくりだ、ハイカラだと言っています。操業当初はみすぼらしく小さな工場でした。それが、今はモダンな建物と先端設備完備の総合的な食品生産工場に移り変わりました。

ではこの工場が姿を一新した秘訣は、それについて工場の支配人、つまり責任者です、支配人のキム・ミョンオクさんはこう語ります。

「うちの工場を見た人は誰もが、山間部の工場とは信じられないほど素晴らしいと言っています。そして、自力でハイカラ工場を建てた秘訣は何かについて聞いたりします。その度に私は、『自分の力を信じて従業員の精神力を最大限に発揮させるならどんな難しいことでもやり遂げることができる、これがまさにその秘訣であり、工場の現代化で私たちが得た真理だ』と答えます」

この工場の従業員はみなが決心したことは必ずやり遂げる粘り強い気質の持ち主です。工場を訪れて行く手を明るく示した偉大な金正日総書記の遺訓を寸分の狂いもなく実行しようと、工場の現代化を実情に合わせて推し進めました。

元の建物を丸ごと崩して山間部の特性に合うモダンな工場を建てる工事を優先させました。従業員の殆どが女性なので一日の仕事が終わった後に行われる建設工事はとても力に余るものでした。しかし、気後れして後ずさりする人は誰もいませんでした。

自力で必ず見事な工場をうちたててみせる、これがみなの揺るぎない意志でした。従業員の熱い愛国心により、工事はどんどん捗りました。工場では建設工事と共に先端設備の完備にも力を入れました。

野生の果実を速やかに加工できる先端設備を購入し、組み立ての技術的問題も解決して行きました。こうして、チャンソン食品工場は効率的な先端設備完備の工場になりました。

今、この工場では、野生の果実を原料とするドロップやジュース、酒、ジャムなどを量産しています。美味しく栄養価の高いこれらの食品は郡内の住民はもとより、国中からも人気を博しています。

工場の労働者はこれに満足せず、「マシク峰速度*3」でスキー場の建設を進めている人民軍軍人の精神に見習い、生産で更なる成果を収めるため励んでいます。

2013年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 平安北道(평안북도)
*2 昌城郡(창성군)
*3 馬息峰速度

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-27 (月) 16:57:14