2019年03月15日ニュース抜粋

敬愛する最高指導者金正恩委員長にシリア・アラブ共和国大統領から返礼が寄せられました

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官の敬愛する最高指導者金正恩元帥に12日、シリア・アラブ共和国バッシャール・アサド大統領から返礼が寄せられました。

返礼は、金正恩委員長が3月8日革命56周年に際して親切な祝賀を送ってくれたことに深い謝意を表する、金正恩委員長が国の生存権と安定、領土保全を守るためのシリアの軍隊と人民の反テロの闘いに支持と連帯を表していることを評価する、金正恩委員長のご健康と幸福、朝鮮人民の更なる進歩と繁栄を祈る、と述べています。

朝鮮の青年が経済各部門で急先鋒の役割を果たしています

朝鮮の青年が人民経済の各部門で急先鋒の役割を果たしています。

石炭工業部門の青年がマンリマの速度で生産に励んでいます。

2月8日チクトン青年炭鉱とチョンソン青年炭鉱などスンチョン地区青年炭鉱連合企業所の10の青年突撃隊は先進の発破法を取り入れて毎日の掘進計画を3倍、4倍に超過達成しています。

既に上半期の人民経済計画を繰り上げて達成したケチョン地区炭鉱連合企業所管轄の各炭鉱の青年とプクチャン地区青年炭鉱連合企業所ソンナム青年炭鉱の青年も毎日の計画を3倍に超過達成しています。

トクチョン地区炭鉱連合企業所、トクチャン地区炭鉱連合企業所、アンジュ地区炭鉱連合企業所など各地区の炭鉱連合企業所の青年たちも増産運動の先頭に立っています。

軽工業部門の青年も飛躍を起こしています。

金正淑ピョンヤン紡織工場の青年は多機械管理運動と青年突撃隊活動を力強く展開し、ニョンビョン絹織物工場とシンイジュ紡織工場など多くの紡織、絹織物、メリヤス工場の青年も生産に励んで、成果を上げています。

その他、電力、金属、化学、機械工業と鉄道運輸など人民経済の各部門で青年が急先鋒の役割を果たしています。

特に、キムチェク製鉄連合企業所とファンヘ製鉄連合企業所で国内の原料、燃料による鉄の生産に励み、スンチョン化学連合企業所で炭素ワン化学工業創設のための工事を推し進めています。

朝鮮で松の木の管理に力を入れています

朝鮮で松の木の管理に力を入れています。

春を迎え、国中に森林復旧のキャンペーンが行われている中、平壌のメアリ射撃館?の従業員が職場の周辺に丹精込めて植えた松の木をよく管理しています。

国の木一本、草一本も大切にする従業員の愛国心により、国樹の松の木は青々と生い茂っています。

※サイト動画再生不可、短波放送聞き書き、一部不明

新しく作成された養魚資源情報分析システムが導入されています

朝鮮の養魚部門に新しく作成された養魚資源情報分析システムが導入されています。

このシステムは、収益の高い養魚対象の魚30種、特産及び天然記念物の魚20種、その他の淡水魚の分布水域とその水域での資源量を魚種別、水域別、地域別に総合し、それに基づいて養魚対象種の資源分布図と適地図を毎年作成し、全国的範囲で養魚を科学化、情報化、計画化できるようにするプログラム製品です。

魚の分布状態と生態的特性、資源量、統計分析状況などの調査資料の伝送と養魚資源分布図の作成にかかっていた膨大な時間と労力、資材を節約し、養魚の実践で最大限の実益が得られるこのシステムのメリットが導入したところで検証されています。

農業勤労者同盟の解説係の生産鼓舞活動のコンクールが行われました

農業勤労者同盟の解説係の生産鼓舞活動のコンクールが14日、ナンポ市カンソ区域のトクフン協同農場で行われました。

各道から選ばれた農業勤労者同盟の解説係がコンクールに参加しました。

田畑で発言についで解説係の生産鼓舞活動のコンクールが行われました。

参加者は、田野で宣伝扇動の活動を活発に繰り広げる過程に会得した斬新で多様な生産鼓舞活動の形式と方法を積極的に活用しました。

コンクールでは優秀な評価を受けたところと個人にトロフィーと表彰状が授けられました。

訪朝客が朝鮮は偉大な力を持つ不抜の国、前途が洋々たる強国だと称えています

自力更生の旗の下に奇跡を生み出し、強国の威容を馳せている共和国の誇らしい姿に訪朝客が感嘆の声を上げています。

日本チュチェ思想研究会代表団団長は、朝鮮人民はいつも自力更生の力で全ての問題を解決して来た、敵対勢力は朝鮮に対する前代未聞の押しつぶし策動を追求したが決して朝鮮の前途を阻むことができなかった、と述べました。

イギリス朝鮮友好協会会長は、朝鮮では自強力第1主義が具現され、各分野で大きな進展が遂げられているが、これは西側では想像もできないことだと述べました。

ネパール自力更生研究会代表団団長は、自分の力がなければ奴隷になり、自強力があれば勝利者になる、これは朝鮮人民が長い間の闘いで会得した歴史の真理だ、と述べました。

アフリカ地域チュチェ思想研究委員会書記長は、日増しに発展する朝鮮の姿は、指導者の周りに固く結集して自力更生の旗の下に進む人民の力にかなう者は世界にいないことをはっきり見せていると述べました。

バングラデシュ・チュチェ思想研究所代表団団長は、少なくない国が他国の援助による経済発展を期待しているが、朝鮮は自力自強で社会生活の全分野で発展を遂げている、朝鮮は実に偉大な力を持つ不抜の国、前途が洋々たる強国だ、と述べました。

タイ・チュチェ思想研究組織代表団団長は、必勝の信念を持って自分の選んだ道を進む朝鮮人民には占領できない砦、不可能はないと述べました。

クァンジュ蜂起の精神を歪曲した者らを庇護する「自由韓国党」への非難の声が上がっています

9日、「自由韓国党3人妄言議員退出と5月18日歴史歪曲処罰法制定のためのクァンジュ全市民運動本部」の会員とクァンジュ市民が集会を開き、クァンジュ蜂起を歪曲し、毀損させた者らを庇護する「自由韓国党」を非難しました。

この日、「5月18日の歴史を歪曲する自由韓国党は謝罪しろ!」などのプラカードを手に「自由韓国党」クァンジュ市本部の前に集まった人たちは、権力欲に狂った者らがクァンジュ蜂起の精神を歪曲しているが、「自由韓国党」の代表になったファン・ギョアンは関連のある者らを庇護していると非難しました。

そして、「自由韓国党」が関連のある者らを「国会」議員職から除名するまで闘い続けると主張しました。

2019.03.15の記事
 

ニュース抜粋2019


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-16 (土) 21:42:51