新しい世代の本分

国の発展の為に全てを尽くした参戦老兵を革命の先輩として敬い、推し立て、優遇する気風が朝鮮では国風となっています。このような国風を確立する上で青年達が先駆け、模範となっています。

青年達は参戦老兵に真心を尽くすのを当然の事、誇りに思っています。祝日や主な記念日はもちろん参戦老兵の誕生日も忘れず訪ねて行って、祝ってあげたり喜ばしたりします。またその健康に常に関心を持って不便が無いよう顧みています。

青年にとって参戦老兵は実のお爺さん、お婆さんも同じです。

平壌市人民委員会の労働者キム・ウンジョンさんのお話しです。

「私達青年にとって参戦老兵は新しい世代の為に全てを尽くした素晴らしい革命家、愛国者、革命の宝として胸に刻まれています。その人達が発揮した気高い精神と犠牲を抜きにして今のこの国について考える事が出来ません。国の歴史に輝かしい偉勲を刻んだ革命の先輩、尊い恩師である参戦老兵達を心づくしでもてなすのは、新しい世代の青年達の本分だと思います」

このような青年がいるので朝鮮の社会の姿が一層美しく見えるのではないでしょうか。

(今日の朝鮮)

2021.01.16 サイト音声の聞き書き
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-17 (日) 19:35:27