島の子供

チャンジェ島*1は朝鮮西海の小さな島です。この島に住んでいる1人の子供を朝鮮人民誰もがよく知っています。父はこの島を守る人民軍の将校です。もともと、このチャンジェ島はさほど知られていないところでした。

チュチェ101(2012)年8月17日、敬愛する最高指導者金正恩委員長がここを訪れてから、国中にその名が知れ渡ったのです。早朝、小さな木造船に乗り、荒波を掻き分けて訪ねてきた金正恩委員長に抱きついて感激の涙を流していた軍人たちとその家族。

金正恩委員長は母親に引かれて出ていた子供たちの頬をなでてやり、お父さんは何をしているのかも聞きました。当時、生まれて6ヶ月しかならないハンミョンと言う子供は母に抱かれていました。金正恩委員長はハンミョンを暖かく抱いてやりました。

翌年の3月7日、またもやチャンジェ島を訪れた金正恩委員長はハンミョンを見て、顔かたちがずいぶん変わった、その間、大きくなったのが分かる、と言って、小さい体に軍服をまとっているその姿が可愛らしく、明るい笑みをたたえました。

この日、金正恩委員長はハンミョンの家にも立ち寄りました。前の日の3月6日はハンミョンの1歳の誕生日でした。朝鮮では古くから子供が1歳の誕生日を迎えるときは家族の皆が集まって子供の将来を祝ってあげています。

金正恩委員長は、ハンミョンの1歳の誕生日が昨日であることを知って、その日に合わせて訪ねて来ようとしたが、暇を出せず、今日、来たとし、誕生日祝いのプレゼントをいっぱい持たせました。

国事で多忙な中にも島の子供の1歳の誕生日を忘れず、訪ねてきて祝ってあげたのでした。その後も金正恩委員長はハンミョンに何度も会いました。

チュチェ105(2016)年11月、金正恩委員長はチャンジェ島の子供たちの中にいるハンミョンを見て、生まれて6ヶ月しかならない赤ちゃんを抱いてくれたのが昨日のことのようだが、見違えるほど大きくなった、と言って、優しく頬をなでてやりました。

そのハンミョンもいつしか8歳になりました。

生まれた時から熱い恩情を施している金正恩委員長がいて、ハンミョンは国の大黒柱に育っています。

(今日の朝鮮)

ike200612036_001.jpg
ike200612036_002.jpg
2020年の記事
 

チョン・ハンミョンチャンジェ島のハンミョンさんその配慮は初の誕生日を迎える子供にも子供たちが受けた祝福
チャンジェ島ペクトゥの総帥の宣言その恩愛は島の軍人にも一心団結島の部隊の新しい姿島を守る部隊も訪ねる

 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 長在島(장재도)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-20 (月) 17:52:52