キムマンユ病院

ピョンヤンにあるキムマンユ病院*1は、市民の予防治療と各地からの依頼患者の診療を行う中央病院です。病院は在日朝鮮人のキム・マンユさんの名で呼ばれていますが、チュチェ75(1986)年4月に開院しました。共和国政府は、祖国人民に尽くそうとのキム・マンユさんの愛国心を買い、病院にその名を付けるようにしました。

病院の延建築面積は10万平方メートルです。メインの建物は16階建てですが、2000以上のベッドと2000余りの部屋があります。その他にいくつもの建物があります。病院には救急室と入院治療室、実験室、外来診療室、機能診断、内視鏡、物理治療室などがあります。

メインの建物の4階には、10個の手術室と血管造影撮影室、重患の集中治療室も充実しています。診断治療室と機能検査室など一般の実験検査室も病気の診療順次によって合理的に配置されています。

病院には、小児科と産婦人科を除くすべての専門科が系統別に、臓器別に充実しています。この立派な病院で人々は無料で治療を受けています。キムマンユ病院は心臓病をはじめ病気の予防と治療で成果を収めており、人民の健康増進と国の医療科学の発展に大いに寄与しています。

2014年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 金萬有病院(キムマニュびょういん、김만유병원)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)にある総合病院。(Wikipedia)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-14 (火) 23:44:36