リュギョン歯科病院にまつわる話

敬愛する最高指導者金正恩委員長は人民の健康と幸福のためには何も惜しみません。リュギョン歯科病院が開院してから間もないチュチェ103(2014)年3月、金正恩委員長はこの病院を訪れました。

リュギョン歯科病院の医長パク・ウンハさんはこう話しています。 「金正恩委員長は病院の各所を見て、1日に患者が何人来るのか、設備の状態はどうか、医薬品は正常に供給されているかを詳しく聞きました。そして控え室にいる患者と家族、治療を受けている患者に会って何の治療を受けようとするのか、どこが痛いのかを聞き、医者たちによく治療して上げるようにと言いました。また、金正恩委員長の計らいで立派に建てられた宮殿のような病院で、一銭のお金も出さずに治療を受けています、本当にありがとうございますと言うある年寄りの手を優しく握り、健康を願いますと熱く言いました」

この日、金正恩委員長は多くの人が病院に来るのを見て、この病院が医療に励んでいることがわかる、リュギョン歯科病院を建設してよかったと喜びに満ちて言いました。開院されたばかりのこの病院が人民の中でとても好評を博しているということを聞いた金正恩委員長は、リュギョン歯科病院を建設したのは、世界的レベルの歯科病院があるということを宣伝するためではなく、人民が健康な体で社会主義の万の幸福を営むようにするためだと熱く言いました。

本当に人民に一番よい治療環境と条件を作って上げようとの金正恩委員長の人民愛には切りがありません。

(今日の朝鮮)

ike191011026_001.jpg
ike191011026_002.jpg
2019年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-12 (火) 17:28:37