再び訪ねたわけ

チュチェ103(2014)年3月21日、敬愛する金正恩総書記はリュギョン歯科病院を訪ねました。前の年の9月、完工の段階にある病院を現地指導する時、何もかも気に入ると言って、とても喜んでいた総書記でした。

総書記は診断治療室と救急治療室、補綴室などで、医療ケアと管理・運営の状況についてつぶさに見聞きしました。開院したときから病院には来院者が足しげく訪ねてきました。

リュギョン歯科病院の医師であるリ・ヨンヒさんのお話です。

「病院を見た金正恩総書記は、治療を受けている人たちを見ると気分がよい、病院で医療ケアが盛んに行われていることがわかる、この病院を建設してよかった、と言い、とても喜びました。そしてリュギョン歯科病院が人民の健康増進に大いに役立つようにしなければ、リュギョン歯科病院は労働党が人民に贈る病院だけに、宣伝用、広告用の病院になってはならないと言いました」

この日、総書記は数ヶ月間の病院運営の統計資料を詳しく把握し、これからより多くの人たちが訪ねてくる場合、ありうることまで全て解決してあげました。

人民の健康増進に実質的に役立つものにしようと、このように6ヶ月ぶりに再び病院を訪ねた金正恩総書記でした。

(政治―為民献身)

ike220816004_004.jpg
ike220816004_002.jpg
ike220816004_003.jpg
2022.09.04の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-09-14 (水) 20:01:21