農村の機械化のために

チュチェ104(2015)年8月、敬愛する最高指導者金正恩委員長は農業機械展示場を訪れました。

展示場には田植え機と土壌管理機械、種まき及び肥培管理機械、収穫及び脱穀機械をはじめ、各種農業機械と部品が展示されていました。展示場に並んだ農業機械を見て、金正恩委員長は自力更生の革命精神を高く発揮して様々な農業機械と部品、小農機具を製作したことを評価しました。

この日、金正恩委員長は近代的な農業機械と部品を生産して、農村に送るべきだとし、農業機械の稼働率と利用率を高めてはじめて、省力と農業生産の飛躍的な発展が可能だと言いました。そして近代的な農業機械を生産するためには、設計を優先させるべきだとし、自動式、半自動式、手動式農業機械の設計に力を入れ、知識経済時代に相応しく農業機械及び部品の生産施設を近代化すべきだと言いました。

また農業機械の生産に必要な資材と工具の供給対策を徹底させ、技術者、熟練工の陣容を固め、そのレベルアップに綿密に取り組むべきだと言いました。さらに、われわれ労働者に様々な農業機械と部品を造った経験があるだけに、心構えをしっかりして取り組むならばいくらでも近代的な農業機械を生産し供給できると言いました。

農業省農業機械工業管理局チョ・ヨンチョルさんのお話です。

「金正恩委員長は近代的な高能率の様々な農業機械を生産して農村に送るためには、農業機械の生産者が農村の機械化の前哨という本分と農業勤労者と共に国の米倉を責任持つ主人であることを自覚すべきだと言いました。そして農業機械の生産で主体化の実現が重要だとし、農業機械及び部品の生産施設は農業部門の兵器廠も同じだとの大きな信頼を寄せました」

この日、金正恩委員長はわれわれが生産した近代的な農業機械が社会主義協同農場に満ち溢れるようにするのが党中央の意図である、これに党と国家挙げての力を集中すべきだ、幹部たちは農村の機械化の比重をより高めることをスケール大きく手配し、大胆に進めるように、と言いました。

今、共和国各地の農業機械生産工場では自分の力と技術で多機能の農業機械を生産して、農村に送っています。

(今日の朝鮮)

ike190801002_001.jpg
2019年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-27 (金) 19:28:48