農業の総合的機械化のために

チュチェ104(2015)年8月、敬愛する金正恩元帥が各種農業機械と部品、農具などが展示された農業機械展示会を見ました。

この日、元帥は農業の総合的機械化を完成して農業勤労者を骨の折れる仕事から解放するのは偉大な金日成主席と金正日総書記の生前の願いであったと熱く言いました。金日成主席は農業の総合的機械化のために苦労の限りを尽くしました。

チュチェ53(1964)年2月、ピョンヤンでは全国模範トラクター運転手大会が開かれました。大会で、主席は「トラクター運転手は農村技術革命の先駆者である」という歴史的な演説を行ないました。

主席は演説で、農村に行って農民、特に女性と話してみると、担ぎ仕事をなくして欲しいというのが一致した要求であったと言いました。そしてハムギョン南道*1ホンウォン郡*2に行った時にもそこの農民たちは担ぎ仕事をなくして欲しいと言ったと思い起こしました。

当時、ホンウォン郡のある女性の農民は主席に肥やしを頭に載せて運ぶ仕事が力に余るといい、運輸機材を送って欲しいと申し上げました。主席は、この申し出を受け入れて運輸機材を送りましたが、トラクター運転手大会でも忘れず思い起こしました。

主席は国中の農業機械工場と農業機械作業所、協同農場の機械化作業班を訪れて農業の総合的機械化のために全てを尽くしました。主席の労苦のおかげで、国中の農村の機械化は大きな進展を見ました。

主席の大構想は先軍の時代の農業の総合的機械化を実現しようとの偉大な金正日総書記の崇高な志によってそのまま引き継がれました。金正日総書記はリヒョン協同農場の脱穀場を訪れた時、動力脱穀機で仕事をする人たちを見て総合脱穀機を作って仕事をもっと楽に楽しくすることを教えました。

主席と総書記の構想は敬愛する金正恩元帥によって見事に実現しています。金正恩元帥は農業機械の展示会を見て、農業機械は武装装備も同じだ、われわれがつくった現代的な農業機械が社会主義協同田野に満ちあふれるようにするのが党の意図だ、これに労働党と国上げての力を入れなければならない、と言いました。

金正恩元帥の正しい導きがあって農業の総合的機械化はより高い段階で実現し、田畑では農業機械のエンジンの音、農業勤労者の楽しい歌声が響き渡るでしょう。

2015年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 咸鏡南道(함경남도)
*2 洪原郡(홍원군)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-10 (月) 22:56:17