科学技術は経済発展の命脈

呉英淑(オ・ヨンスク):朝鮮労働党は科学技術を重視する事を変わりの無い重要国策として国の科学技術力を絶えず伸ばし、科学の力で社会主義建設を力強く進めています。党中央委員会第8期第5回総会では科学技術を経済発展の命脈として、科学の力を急速に固める事に国家的な力を入れる事が改めて強調されました。

科学技術は自立経済発展の原動力で科学技術力は国の最も重要な戦略的資源です。科学技術を発展させるなら資源を最大限効果的に開発利用出来るのはもちろん、資源が無いか足りない状況下でも自力で優に生きる事が出来ます。

自国に無い物を自分の資源で代替する為の科学技術的問題を解決するなら、如何なる外部の影響にも揺れない円滑で安定した経済・持続可能な速い発展を遂げる経済を建設する事が出来ます。

朝鮮労働党は2021年から2025年までの国家経済発展5ヵ年計画を示し、その達成の為の切実な科学技術的問題を自分の科学技術力と人材に頼って解決するようにしました。強い科学技術力は正に長期に亘る発展に向けての成果を収める為の大事な元手、富です。

全ての部門・全ての所で地下の宝を探すように科学技術の人材を見つけて、適材適所に配置しその水準を絶え間無く高めています。これと共に生産者に先進的な科学技術の知識を身に付けさせて必要な人材を系統的に育てています。

「50年100年を見越して科学技術の人材を育てるべき」というのが敬愛する金正恩総書記の意図です。

客観的環境が苦しく経済にハードルは多くても、共和国は科学技術を経済発展の命脈として経済建設で目ぼしい成果を収めるでしょう。

(政治―政策 2022.09.05)

2022.09.05 サイト音声の聞き書き


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-09-15 (木) 20:11:30