愛国の心が映える国号

朝鮮人民は民族の誇りがそのまま秘められている国号について言う時、その国号に秘められている偉大な金日成主席の祖国愛、民族愛、人民愛の崇高な意志を胸熱く思い起こしています。国の解放後、金日成主席は国号の制定に深い関心を払いました。

チュチェ37(1948)年7月初めのある日、主席は、国号の制定のことで関係者を呼びました。そして、われわれは国が統一されていない現状と朝鮮革命の当面の任務、革命の根本的目的を考慮に入れて国号を「朝鮮民主主義人民共和国」にするのが最も合理的だといいました。その時、一部の人は「国号が長過ぎる」、「他の国は国号をそのように作っていない」などと異議を唱えました。

主席は、国の名前は、われわれが主人となってわが国の実情と人民の要求に即してつくればいい、他の国と同じくする必要はない、どこまでも自分の精神を持って自国人民が求める国号を制定すればそれまでだ、といいました。

そして、「朝鮮民主主義人民共和国」という国号には共和国の自主的な性格と真の民主的で人民的な性格がはっきり表れている、国号には国家の公式の名前として国家政権の階級的本質と国家の形態が反映される、それで国号を正しく制定するためには革命の根本的目的と当面の任務をすべて考慮し、どこまでも自国の実情に合うようにすべきだと力を込めて言いました。

あくまでも主体的な立場に立って、人民のことをまず考えて国号を制定するようにした主席の固い意志。それは共和国を5000年の歴史にかつてなかったもっとも尊厳あり力のある国、永遠の人民の生活の場にしようとの不世出の偉人の気高い思想の表れでした。

建国の父である金日成主席の熱い祖国愛と卓越した先見の明、熱い人民愛がそのまま秘められている共和国の国号は金日成朝鮮、金日成民族の尊厳と栄光の偉大なシンボルなのです。

共和国の軍人と人民は主席の不滅の建国の業績を輝かし、敬愛する金正恩元帥の先軍革命指導に忠実に従っていくでしょう。

2014年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-10 (金) 12:04:52