子供の健康増進のために

ピョンヤンにある医学研究院傘下の子供栄養管理研究所の人たちが効能のある医薬品と健康食品の開発で成果を収めています。

医学研究院子供栄養管理研究所チョン・ムンチョル所長のお話です。

「これまで研究所では医療現場で切に求められる効能のある子供用の栄養剤と医薬品を開発するのに努めて少なからぬ成果を収めました。子供栄養錠剤と妊産婦栄養錠剤、ビタミンD3錠剤のような効能のある製品を開発し、医療現場に取り入れました」

研究所の人たちが開発した製品のどれもが国内にふんだんにある天然の原料で作ったものです。特に子供栄養錠剤は幼児の栄養管理にとても効果的だといいます。妊産婦栄養錠剤も、微量要素の不足で妊婦と授乳期の母の間に見られる色々な栄養障害を改善し、胎児の発育に役立つことで、使用者の好評を博しています。

子供を丈夫に育てるのが国の将来にかかわる最も重要なことであることを自覚し、研究所の人たちは思索と知恵を絞りあい、子供の体質に合いながら栄養管理にも役立つ医薬品、栄養食品を相次いで開発しました。

チョン・ムンチョル所長のお話です。

「私たちは先端科学技術に基づく効能のある子供用の栄養錠剤と医薬品をより多く開発して、丈夫な体を持ち、知恵が回る子供を育てるのに寄与したいです」

国の未来である子供の健康増進のため、今も研究所の人皆が発奮しています。

(今日の朝鮮)

ike201006030_001.jpg
ike201006030_002.jpg
2021.01.08の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-09 (土) 20:23:50