電気機器の生産に拍車をかける

朝鮮の経済各部門に80日間キャンペーンが張られる中、ピョンヤン自動化機器工場でも多くの成果を上げています。既に風力発電機とソーラーパネルに使われる効率的なインバーターを製作した工場では、最近、真空遮断器を自力で開発しました。

指令長のハン・チョンウクさんのお話です。

「80日間キャンペーンの生産目標を達成するには、配電盤の生産の中核とも言える真空遮断器の生産を1.5倍に高めなければなりません。成型での分離剤の問題をこの度、国内原料で解決しました。低コストで生産性と品質を共に保障しています。フレームの生産でもプラズマによる生産工程を取り入れ、生産サイクルを一週間も繰り上げました」

工場では数十の技術更新案の導入も計画的に推進して、増産の土台を築いています。

朝鮮労働党第8回大会を勤労の成果で迎える一念に燃える工場の従業員によって、良質の電気機器がより多く生産されるでしょう。

(今日の朝鮮)

ike201117016_001.jpg
ike201117016_002.jpg
ike201117016_003.jpg
ike201117016_004.jpg
ike201117016_005.jpg
ike201117016_006.jpg
ike201117016_007.jpg
2020年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-04 (金) 19:17:49