金日成主席は国の統一のために生涯を尽くした

世界が、生涯を閉じるまで朝鮮の統一のためにすべてを尽くした偉大な金日成主席を心から称えています。

ネパールの新聞「アルパン」には次のような記事が載りました。

偉大な金日成主席は朝鮮民族の太陽、国の統一の導き手として永遠に生きている。主席は国と民族のために一生を燃やし、国の統一偉業に不滅の業績を残している。また、朝鮮の統一の詳しいビジョンを示し、その実現のために労苦に堪えてきた。カンボジア国営ラジオは、金日成主席は人民に与えられる一番の贈り物は国の統一だとし、朝鮮の統一の3大憲章を示して、統一の礎をもたらしたと伝えました。

ナイジェリア金日成・金正日主義研究全国委員会のホームページには次のような文が載りました。

朝鮮半島の中部に位置するケソン市のパンムンジョムには金日成主席の直筆が刻まれた石碑がある。この石碑は国の統一の自信と楽観を持たせ、朝鮮民族みなを統一の闘いへと励ましている。

イギリス・チュチェ思想研究会のダーモット・ハドソン会長*1はこう語りました。

「金日成主席は生涯を閉じるまで国の統一のために尽くしました。なくなる前日の1994年7月7日も、国の統一関連の書類にサインを残しています。実に国の統一に尽くした生涯だと言えます」

タイ・チュチェ思想研究会のソンチット・プラプ会長*2は、金日成主席と金正日総書記は朝鮮の統一偉業に不滅の貢献をしたとし、主席と総書記の国を統一しようとの思想と偉業をそのまま引き継ぐ尊敬する金正恩委員長がいて、朝鮮の統一は必ず実現すると言いました。

(世界と朝鮮)

ike190612013_001.jpg
2019年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 ダモット・ハードソン、ダーモット・ハードソン、 イギリス先軍政治研究会会長
*2 ソンチト・プラープ、ソンチット・プラプ、ソンチット・プラップ、ソンチト・プラプ、ソンチト・プラップ、ソングチト・プラープ タイ・チュチェ思想研究会、タイ・チュチェ思想研究組織委員長、プラナコーン・ラーチャパット(プラナコン・ラジャバット)大学名誉教授

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-05 (金) 12:03:36