絹糸を紡ぎ出す娘たち

金正淑ピョンヤン製糸工場で絹糸の生産に励んでいます。沸き立つ生産現場のいずこでも古参の熟練工を見習うための奮闘振りが目立ちます。

糸繰り工のキム・スンミさんのお話です。

「娘たちの奮闘振りに私の若いときの姿を見るようです。この子たちを大切にし、積極的に押し立て、自慢したいです」

生産計画を繰り上げて達成しようとの一途な思いで、知恵と情熱を尽くしている娘たち。糸繰り工のチョン・スヨンさんもそのうちの一人です。新米のチョンさんですが、古参の熟練工のように機械を取り扱い、より多くの絹糸を紡ぎだそうと努力しました。仕事の合間と休みの時にも機械の前から離れず、スキルアップに精を出しました。倦むことのないその情熱は短期間に一人で多くの機械を使いこなせる熟練工、集団に愛される人にチョンさんを育んだ源でした。

4月に国家経済発展5ヵ年計画遂行の初年度の計画を繰り上げて達成したチョンさんは今、2年分の計画の達成を目指しています。チョンさんを見習って多くの娘たちが経験を学び、導き合って、絹糸の生産で大役を果たしています。現在、20人あまりの娘たちが年間計画達成者の仲間入りを果たし、ほかの人たちも追いかけようとしています。

チョンさんのお話です。

「年末まで3年分の計画を達成する、これが私の目標です。チョンリマの時代に私たちの工場が排出した英雄のキル・ファクシルさんのように、娘時代により多くの仕事をして、国の繁栄に貢献したいです」

より多くの絹糸を生産するためにはどうするべきか、チョンさんはいつもこのことを考え、毎日、張り切って働いています。

(今日の朝鮮)

ike210604036_001.jpg
ike210604036_002.jpg
2021.07.26の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-27 (火) 18:47:06