社会主義農村建設

朝鮮労働党第8回大会では社会主義農村建設が重要な事として取り扱われました。

敬愛する金正恩総書記は報告で「『新たな勝利目指して』というスローガンを高く掲げて社会主義農村建設に力を入れ、農村特有の文化の発展、朝鮮式の新たな発展を遂げなければならない」と明言しました。そして農村建設の展望目標と当面の課題を示しました。

農村建設の展望目標は農村で三大革命を推進し、社会主義農村テーゼを実行して労働者と農民の差、工業と農業の差、都市と農村の差を無くす事です。思想・技術・文化の三大革命は早くから朝鮮労働党が示した社会主義農村建設の中心となる課題です。

朝鮮労働党の創立者である偉大な金日成主席がチュチェ53年(1964)2月25日に発表した『我が国の社会主義農村問題に関するテーゼ』は、農村問題解決の理論実践上の全ての問題に完璧な解答を与えた普及の著作です。

農村建設の当面の課題は農業勤労者の革命化・労働者階級化を優先させ農村に対する国家的支援を強化し、農村を地域的特性が活かされるようバランスよく建設する事です。

報告では農村の中核的陣容を強化するのに党と国家が注目する事についても強調されました。

(政策)

2021.03.08 サイト音声の聞き書き
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-09 (火) 19:54:18