永遠にその許に

偉大な金正日総書記はチュチェ53(1964)年6月19日、党中央委員会で活動を始めました。

総書記が党中央委員会で活動を始めて数十年間、党と革命武力の建設、経済、文化の建設など社会主義建設の各分野で驚くべき成果が収められました。朝鮮人民は生涯を閉じるまで国の繁栄と人民の幸福のためにすべてを尽くした総書記の不滅の業績を胸熱く振り返っています。

金正日総書記は早くから党活動を対人活動に切り替え、活動家のみなが人民を心から重んじ、人民に忠実に尽くすよう導きました。

チュチェ54(1965)年1月のある日、活動家と席を共にした総書記は、わが党は人民の運命をすべて責任もって顧みる母なる党で、党活動家は母なる党の活動家だとし、この尊い呼び名には母の思いで人々に接し、その政治的生命をあくまで責任もって顧みるべきだとの深い意味があると教えました。

総書記の教えは活動家たちの胸を熱くしました。しばらくして、総書記は、母の思いで人々の運命をあくまで責任もって顧みる時、大衆に愛され、尊敬される真の党活動家になれる、党活動家は熱い人民愛を持って人民を心から愛し、大事にすべきで、その政治的生命をあくまで責任もって顧みるべきだ、と言いました。

我が夢 幸せ 大事に育み
生きがい 喜び与えている
あ、運命に光恵む

われの行く道明るく照らし
雨の日も雪の日もかえりみている
あ、運命に光恵む
・・・

ピョンヤン化粧品工場の副支配人キム・ソンフンさんはこう語ります。

「うちの工場の生産用建物の上には『人民に奉仕する!』と言うスローガンが書かれています。『人民に奉仕する!』、このスローガンには、工場で生産するすべての製品が人民のためのものになるべきだとの深い意味が込められています。それで、私たちは人民の好む製品を作るため尽力しています」

「人民に奉仕する!」、このスローガンは金正日総書記がチュチェ79(1990)年1月に示しました。金正日総書記は、活動家が人民に忠実に尽くす人民の真の奉仕者に生き、働くことについて強調しました。

総書記は、活動家は人民に奉仕することを一番の栄誉、生き甲斐と見なすべきだ、人民に忠実に尽くし、人民に支持され、愛される人がまさに真の意味での活動家だと言える、活動家は「人民に奉仕する!」と言うスローガンを掲げるべきだ、と教えました。

人民に対する熱くも熱い愛情が込められたこのスローガンを朝鮮労働党の座右の銘と見なした総書記は、党を導く上で常に人民のための思索を重ね、献身の道を歩み続けました。

朝鮮労働党は朝鮮人民みなが抱かれる永遠のもとです。

敬愛する最高指導者金正恩委員長は、金正日総書記の気高い意にのっとり、全党が偉大な人民のために滅私奉仕することについてのスローガンを示し、人民のためにすべてを尽くしています。

朝鮮労働党の人民愛はさらに深まるばかりで、母なる党を仰いで歌う人民の敬慕の歌、幸せの歌は高らかに響き渡っています。

雨が降れば 防いでやる
寒さもみな防いでやる
母と呼んで抱かれる
その許では幸せ
またとあるかしら 深い情
その許離れて暮らせない
みなの心の声よ
われわれには偉大な党がある
・・・

(偉人伝)

ike190508016_007.jpg
ike190508016_001.jpg
ike190508016_004.jpg
ike190508016_009.jpg
2019年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-19 (水) 10:33:55