「国家総動員法」による特大の犯罪

これは、20世紀、朝鮮を占領した日帝によって、徴用され苦役を強いられた朝鮮人と旧日本軍の性奴隷に連行されて恥辱を受けた朝鮮人女性の惨めな姿を撮った写真です。写真は、日帝が朝鮮に対する植民地支配期に「国家総動員法」を始め数々の悪法を発動して、数多くの朝鮮人に身震いするほどの犯罪を働いた事実を立証しています。

1930年代後半、日帝は「大東亜共栄圏」の野望を遂げるため、アジア諸国に対する侵略に血眼になりました。侵略戦争のエスカレートによる莫大な人的及び物的消耗は、日本国内で兵力と労働力の枯渇を招きました。兵力と労働力の不足を補うため、日帝は1938年4月1日、「国家総動員法」を制定しました。

「国家総動員法」は人的、物的資源に対する国家の統制を決めた「最高法規」で、全面的な「戦時統制法」でした。このファッショ悪法によって、労働力と資源を強制動員できる絶大な権限が日本政府に委任されました。

日帝は、この「法律」の条項が「外地」にも適用されると明記して、この「法律」の実行の主な対象が朝鮮人であることを公然とさらけ出しました。 また、この「法」の施行のための各種悪法も多く作りあげて、「朝鮮総督府」が直接担当して実行するようにしました。

中央階級的教育館キム・ギョンアさんのお話です。

「日帝は植民地支配期に『国家総動員法』を振り回して、朝鮮全域からおよそ840万人以上の青壮年を拉致または強制連行して、侵略戦争の弾除けにし、炭鉱と鉱山、軍事基地の建設現場などに引っ張り出して虐待し、奴隷労働を強いました。しまいには、『秘密保障』の名目で集団虐殺し、細菌兵器の生体実験など極悪な殺人の罪も犯しました。『国家総動員法』が公布された時から、日帝は秘密裏に行っていた旧日本軍『慰安婦』の募集を公然と強行して、10代の少女から人妻に至るまでの20万人の朝鮮人女性を旧日本軍の性奴隷として拉致し、はては人を殺して食糧の代わりにするのもためらいませんでした」

過去、朝鮮を占領した日帝が「国家総動員法」を始め数々の悪法を作り上げ、それを振り回して朝鮮人民に犯した罪は、世界史に類を見ない天人共に激怒する特大の犯罪です。にもかかわらず、日本の反動勢力は過去の罪に対する謝罪と賠償はおろか、軍国主義再侵略策動に熱を上げ、歴史歪曲とトク島強奪策動、朝鮮総聯に対する弾圧に狂奔し、共和国敵視行為を日増しに強めて罪の上塗りをしています。

朝鮮人民は、日本の反動勢力に対する敵愾心に燃え、その行為を鋭く注視しており、決してそのままにはして置かないでしょう。

(時事評論)

IKE180226004_001.jpg
IKE180226004_002.jpg
2018年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-01 (日) 10:51:23