一坪の土地でも探し出そう

カン・ソンヒ(カン・ソニ):朝鮮労働党第8回大会では農業生産を増やす為、新しい土地をより多く探し出す事を強調していますね。

男性スタッフ(名前は不明):はい。これは朝鮮労働党の一貫した政策です*1

カン・ソンヒ:農業生産の基本的手段である土地は自然が与えるもので量的に制限されています。そして他の生産手段のように思うままに作り出す事も出来ません。

男性スタッフ:そうです。耕地面積限られている朝鮮では穀物増産の重要なよび?をヘクタール当たりの収量を高めると共に新しい土地獲得運動により耕地面積を最大限増やす事に求めています。

カン・ソンヒ:そうですよね。干潟地の開墾に力を入れる一方、可能な限りの方法で耕地になり得る土地は皆探し出すようにしています。これは干潟地の開墾のように一度に多くの土地を得る事は出来ませんが、全国的に見ると決して少なくはありません。

男性スタッフ:はい。今年も5月中旬現在、全国的に900ヘクタール以上の新しい土地を確保し多くの面積の穀物栽培地を造りました。

カン・ソンヒ:農村では田畑に囲まれた建物を山の手に移し、石垣等を整理して田畑に変えています。そして河川の周辺の土地も無駄にせず、畦、道路と田畑の間の空き地も皆探し出して穀物を植えています。

男性スタッフ:そうです。そして大水により窪んだ土地を原状通り復旧しています。

カン・ソンヒ:特に昨年水害を受けた江原道と咸鏡北道、咸鏡南道の各農村で耕地を現状通りに至急復旧する為励んでいます。

男性スタッフ:山を控えた所では林農複合経営農法を取り入れて木を植えると共に背の低い農作物を植えています。

カン・ソンヒ:朝鮮では新しい土地獲得運動が大衆挙げての運動として粘り強く進められています。一遍に多くの土地ではなく、誰もが自分が暮らす村と田畑から一坪一坪探し出しています。

男性スタッフ:そうです。新しい土地獲得運動を力強く繰り広げて耕地面積を画期的に増やすのは重大な政策的・戦略的課題となっています。

カン・ソンヒ:そうですよね。

(政策)

2021.06.14 サイト音声の聞き書き
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 まだ日本語が下手らしく聞き取り辛い、「これはちょそんのーどーとーのいっかしたせーさくです」。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-15 (火) 19:07:21