科学技術を優先させ

敬愛する金正恩元帥はチュチェ104(2015)年の新年の辞で、科学研究部門が最先端突破戦を強力に展開し、経済の発展と国防力の強化、人民生活の向上に寄与する価値ある研究成果を多く出すべきだと教えています。ピョンヤン紡織機械工場では年初めから科学技術を優先させ、生産と経営活動の諸問題を解決しています。

工場のハン・ドンナム技術発展課長のお話です。

「工場では敬愛する金正恩元帥の歴史的な新年の辞に接して、年初めから科学技術と生産を密着させることに力を入れています。技術上の懸案を工場の技術進歩計画に正しく盛り込み、エンジニア各自の能力に合うタスクを与えています。また、従業員みなが科学技術に対する正しい立場を持って先進技術を熱心に学び、技術更新のアイディアを多く出すようにしています」

工場では金正恩元帥の新年の辞を従業員の胸に深く刻み付け、生産の手配を綿密に行っています。工作機械の現代化が高いレベルで実現したことを受けて科学技術と生産を密着させ、国の紡織工業の発展に尽くそうと、労働者とエンジニアみなが奮闘しています。

科学技術知識普及室で従業員は世界の紡織機械の最新情報を閲覧し、最先端技術を学んでいます。こうした奮闘振りによって、新年に入って僅か一週間だけにも前年同期に比べ、より多くの精密部品を加工する成果を上げました。

初め半分と言いますが、年初めから科学技術を優先させ、紡織機械と設備の生産に知恵と情熱の限りを尽くしている工場の人たちの熱意により、朝鮮の紡織工業部門には飛躍がもたらされることでしょう。

2014年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-14 (火) 16:21:23