母の日に訪ねた水産事業所

朝鮮で11月16日は母の日です。母の日には子たちが自分を生み育てた母に尊敬と祝福の念をこめて挨拶と共に花を送り、家族のみなが一緒に楽しい時間を過ごします。敬愛する金正恩総書記はチュチェ105(2016)年の母の日に、2ヵ所の水産事業所を訪ねました。

社会科学院の研究者であるキム・ウンソンさんはこう話しています。

「金正恩総書記がなぜ、この日に水産事業所を訪ねたか、その心中を推し量る人は誰もいませんでした。この日、総書記は埠頭に入ったばかりの5月27日水産事業所のある漁船に上がりました。船蔵からの魚の陸揚げやまた、魚が滝のように流れ落ちる揚陸場の光景に見入っていた総書記は、今まで多くの魚を取ったと言う話を聞いて、あまりにも嬉しくて、この知らせをわが子を国の守りにつかせた人民に早く知らせなければ、と言う思いで急いで事業所を訪ねてきたと言いました。その時になって初めて、周りの人たちは総書記がなぜ母の日に事業所を訪ねてきたのか、わけがわかりました」

時の流れは速いもので、いつしか、昼食の時間を間近にしていましたが、総書記は休みを取ることなく、その足で1月8日水産事業所に向かいました。総書記が事業所の冷凍貯蔵庫を見るときでした。貯蔵庫ごとに魚がいっぱい積まれていました。

総書記は冷凍ブロックに触ってみて、積もった疲れがすっかり癒されるようだ、身寄りのない子供たちの親、老人ホームの年寄りたちの子になった思いで、より多くの魚を取って、国中の育児院、愛育院、初等及び中等学院、老人ホームに送ってあげようと言いました。

この国の母親みなの思いで、国中の子供と兵士たち、人民の父となった思いで、東海岸の漁港で送った金正恩総書記の一日はこのように流れました。

(今日の朝鮮)

ike210915006_001.jpg
ike210915006_002.jpg
2021.09.28の記事


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-29 (水) 19:41:06