有機質複合肥料の生産を増やす

朝鮮では、穀物増収のための有機農法を奨励しています。各地の農村で有機農法を極力取り入れています。有機農法を実現する上で重要なことの一つが、有機質肥料を多く生産して田畑の地力を高めることです。

ピョンヤンにあるポトンガン有機質複合肥料工場には、ライン化した有機質複合肥料の生産工程が構築されています。工場では、ポトン川*1のへどろを基本原料として良質の有機質複合肥料といろいろな植物成長促進剤、生物農薬を生産しています。近年、この肥料の効果が農業現場で確証され、生産量は年々増えています。

朝鮮労働党第8回大会で農業部門に示された新たな5ヵ年計画の中心的目標は、党が示した穀物生産の課題を必ず達成し、農業の持続可能な発展のための物質的、技術的土台を固めることです。

朝鮮各地にある有機質複合肥料工場で生産された肥料は農業生産で大役を果たしています。

(今日の朝鮮)

ike210205002_001.jpg
ike210205002_002.jpg
ike210205002_003.jpg
ike210205002_004.jpg
2021.03.03の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 普通川(普通江、보통강)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-04 (木) 19:25:54