新作の模型航空機

ピョンヤン市航空クラブでは毎年、トレーニングと試合に必要な模型航空機を自力で設計し製作した後、展示会とテスト飛行を通じて模型航空機の製作技術を磨き上げています。

この5月に行われた展示会とテスト飛行で専門家の耳目を引いたのは、折りたたみ式羽根つきの自由飛行エンジン機と無線制御曲芸機です。高い設計上の要求と製作技術が凝縮された自由飛行エンジン機は、高度到達時間が短く、滑空性能にも優れています。

テスト飛行で無線制御曲芸機は離陸と水平飛行、垂直飛行、着陸を円満に遂行して、飛行の全ての技術上の要求を充分満たせるものであることが確証されました。模型航空機の製作にはリサイクル化の技術が取り入れられました。

自由飛行エンジン機の製作者であるキム・ソクヨン監督は、今回の模型航空機展示会とテスト飛行は、朝鮮労働党中央委員会第8期第2回総会で示された5ヵ年計画の初年度の課題実行に奮起した選手たちの熱意をそのまま見せていると言いました。

(今日の朝鮮)

ike210511023_001.jpg
ike210511023_002.jpg
ike210511023_003.jpg
2021.06.08の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-09 (水) 18:36:03