乗馬クラブの建設のために

ピョンヤンにミリム乗馬クラブ*1があります。ミリム乗馬クラブにまつわる胸の温まる話が今に伝えられています。

チュチェ102(2013)年5月、敬愛する最高指導者金正恩委員長は工事中の乗馬クラブを訪れ、屋内訓練場の形成案と総配置図を見ました。今の乗馬クラブは、乗馬学校と屋内乗馬訓練場など全ての建物がその用途によって別々の棟になっていますが、当時の総配置図には乗馬クラブの全ての要素が1つの建物の中に納められていました。一目でその欠点に気づいた金正恩委員長は、それを指摘し、乗馬クラブを最高の水準で建設するための方向付けをしました。

その年の8月、金正恩委員長は真夏の猛暑をいとわず、またもや建設現場を訪れました。この日、金正恩委員長は建設を急いで1日も早く完工した乗馬クラブを人民に与えようと言って、そのための措置を取りました。建物を丸木でつくったように設計しただけに、実感が沸くよう天然の材料を利用すること、屋内訓練場にはのこぎりの屑などを分厚く敷き、円形の乗馬訓練場を増設することなどがそれです。

この日、金正恩委員長の服は猛暑のため汗ぐっしょりになっていました。ところが、それをものともせず、勢いよく馬を走らせながら喜ぶ人民の姿を描きだすように、この前に来た時より、多くのところが変貌を遂げたと言って明るく微笑む金正恩委員長でした。その後も金正恩委員長は乗馬クラブのマークや乗馬服を朝鮮式に見事に作るべきだといって、深夜もデザインの創作を指導しました。そして、クラブが完工した時は「ミリム乗馬クラブ」と命名しました。

今もクラブは乗馬運動を楽しむ多くの青少年と勤労者で賑わっています。

(今日の朝鮮)

IKE181217033_001.jpg
IKE181217033_003.jpg
IKE181217033_004.jpg
IKE181217033_005.jpg
2019年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 美林乗馬クラブ(미림승마구락부 )

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-11 (金) 15:30:00