贈り物 金メッキの食器セットとネクタイ

チュチェ96年、2007年2月、「国際金日成賞理事会ビシュワナス書記長が、偉大な金正日総書記に「国際金日成賞」を授けるために訪朝しました。書記長はその機会に金メッキの食器セットとネクタイを金正日総書記に贈ることにしました。

インドには昔から最も尊敬する人に金細工を贈る風習があると言います。書記長は、片時の休息も取らず人民の幸せのために現地指導を続ける総書記の健康を祈る気持ちを込めて金メッキの食器セットを贈りたいと思いました。そして、訪朝する一ヶ月前から政府の金加工工場に頼んで最高級の金メッキの食器セットを作りました。

ビシュワナス書記長は、又、質素なジャンパー姿で人民と喜びも悲しみも分かち合う金正日総書記が背広を着てゆっくり休むことを願う気持ちからネクタイも用意しました。ネクタイは100パーセントシルクの最高級のものです。

ビシュワナス書記長は贈り物を手渡しながら次のように言いました。

「偉大な金正日総書記は、金日成主席のチュチェ思想を豊かに発展させ、帝国主義の侵略から朝鮮と社会主義、世界の平和を守る上に抜きん出た業績を成しました。この素朴な贈り物には、総書記の健康を祈る私の切なる思いが込められています」

2013年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-16 (日) 18:18:31