国際金日成賞

国際金日成賞チュチェ思想国際研究所の理事長だったインドのビシュワナス氏の発案と偉大な金日成主席の不滅の業績を輝かせようとの世界の著名人の積極的な支持の中、チュチェ82(1993)年4月13日に制定されました。

国際金日成賞は賞状と金メダル、記念品からなっています。国際金日成賞は世界の自主化と平和、友好を実現し、人類の進歩と繁栄を成し遂げることに特別寄与した政界など社会各界、学界の著名な活動家、チュチェ思想支持者に授けられます。対象は国際金日成賞理事会で推薦し、決定します。国際金日成賞理事会は書記長と7人の理事からなり、本部はニューデリーにあります。

チュチェ96(2007)年2月、国際金日成賞理事会は世界の平和と安全を守り、人類の自主的発展を成し遂げるための崇高な偉業に不滅の貢献をした偉大な金正日総書記に国際金日成賞を授けました。そして、ナミビアのサム・ヌジョマ元大統領カンボジアのノロドム・シアヌーク大王、その他、著名人をはじめ10人に国際金日成賞が授けられました。

国際金日成賞は金日成主席が人類の思想史と世界の自主化偉業に残した不滅の業績を末長く伝え、世界の進歩的人々の心の中で永遠に光を放つでしょう。

(フィーチャー)

ike210311003_001.jpg
ike210311003_002.jpg
ike210311003_003.jpg
2021.04.12の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-13 (火) 23:59:00